2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
permalink  |  スポンサー広告

2010.04.20 (Tue)

会計法規集がでっかくなっちゃった!

去年?監査小六法がでっかくなりましたが、とうとう我々の戦友である会計法規集がでっかくなったみたいです。


会計法規集 新版会計法規集 新版
(2010/03)
中央経済社

商品詳細を見る



箱が無くなってソフトカバーになってます。だいたいA5くらいかな。

で、一番の違いは横書きになっていること。

これは見やすい反面、縦書きに慣れていると違和感がありますね。

値段は前のと同じ2100円。


短答の一問一答をやるときはちゃんと条文や基準を開くというのがポイントになりますよね。

結局理論の勉強法としてはそれに尽きるのかも知れません。



監査も法規集がでてるので資料集が無い人にはいいかも。


監査法規集監査法規集
(2009/09)
中央経済社

商品詳細を見る



 
スポンサーサイト
permalink  |  日記  |  トラックバック(1)  |  コメント(1)

2010.04.14 (Wed)

こんな時期に1Q84

村上春樹1Q84のbook3をアマゾンで予約しました。


1Q84 BOOK 31Q84 BOOK 3
(2010/04/16)
村上春樹

商品詳細を見る



1、2が出たときは店頭では売り切れてましたよね。

短答前の忙しい時期なんですが気になるのでさっさと読んじゃいます。

勉強以外予定はないので2日くらいで読めると思います。

楽しみだなー


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.04.12 (Mon)

しんどいっす

あと少しで短答ですね。

私は今年に入って色んなことで心身ともにフラフラでした。

ドラクエでいうとずっとウインドウの枠が赤の状態ですね。


あと一ヶ月強は割りと時間もあるので集中してやりたいです。

今日は整体に行ってきます。


短答模試はレックと大原のを受けるつもりです。

ただ現行制度では時間配分って監査・管理のときのみ気をつければいいですよね。

残りはむしろ余り気味です。


受験者数ってまだ公表されてませんよね。

なんとなく厳しくなりそうです。


ツイッターはわりとつぶやいてるので私に興味がある人はフォローしてください。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.11 (Thu)

いつもバタバタ

やること多いです。

論文コースでとってしまったので必要ない教材もあるのも原因ですね。

とりあえず論グレ講義の管理と租税はやりません。

租税は短答終了後に1問1答を回します。

LECは初学者向けに25回もあるのでやってられません。


3月はほぼ簿記に費やして、4,5月は論グレ答練以外は短答対策をやります。

短答受からなかったら全く意味がないですからね。


TAC全答一回目も受けるか微妙です。

というのは最近調子が悪すぎなのでペースを落としてるんです。

ペースメーカーとしてはいいし、順位が参考になるので受けたほうがいいんですけどね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.02.26 (Fri)

願書は今日まで

私はもう出しました。

忘れずに出しましょうね。


最近忙しいです。

短答があるとバタバタになりますね。

とりあえず3月末の全答1回目を受けて、そこから短答にシフトしていきます。

論グレ講義は終わりそうにないです。


金商法が2問でるので日経文庫を買って隙間時間にさらっと読んでるんですが難しいですね。


金融商品取引法入門 第3版(日経文庫)金融商品取引法入門 第3版(日経文庫)
(2009/02/17)
黒沼 悦郎

商品詳細を見る



12月短答はどうやら理論が足りなかったようです。

計算はうまく守れたようです。

しかし理論で8割とかとろうと思うとミスが許されませんよね。

アカウンティングスクール卒の人が迷ったあげく免除を使うという話を聞きました。

しかし75%とらなければいけないわけで、かなりギャンブルですよね。

もうどういう戦略でいけばいいかわかりませんね。

不確実性下の意思決定すら適用不能です・・・


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.14 (Sun)

簿記非常事態宣言

マズイ、かなりマズイ。

LEC短答ポイントアップ答練簿記1回目が全然できなかった。

復習用の教材として網羅性があるように作ってあるんだけど超むずい。

レベ答もできないし。


短答ポイントアップ答練は全4回で個別2回、連結企業結合1回、伝統論点1回の構成。

なるほどねー、今はこういうバランスなんだね。

私は伝統論点は得意なんだけど、個別論点が苦手です。

これはテキストの設例に戻ってやらないと。


短答ポイントアップ答練の残りの科目も復習にやたら時間がかかります。

解説講義があるんだけどWEBなので財務会計は3時間もありやがります。

ま、その方が助かりますが。


今月は簿記中心にやります。

管理は解き捨て、租税はいったんお休みを頂きたい所存です・・・


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.02.08 (Mon)

短答特化時期

色んな人と話をした結論として、私の場合論文より短答の方がヤバイということになりました。

ある先生はどんな試験でも合格率10%を切ると受かる実力があっても落ちると言ってました。

09論文の成績がそこそこはとれていたので、論文は短答後でもなんとかなるような気がします。


そこで短答にいつから特化するかが重要になってきます。

現時点では3月末の全答練1回目の後からにするつもりですが、LECグレードアップ講義がまだまだ残っているのでどうなるかわかりません。

短答ポイントアップ答練、短答公開模試はたぶん取り寄せます。

大原とタックの短答模試はおそらくどちらかだけにします。

こちらは会場受験にして時間配分の練習にしたいですね。


早めに企業法を1回転して、簿記の短答論点をつぶすということが重要になってきます。

ただ心配なのが管理会計です。

私は今まで短答の管理会計は得意で75%~80%だったんですが、監査と同時間にやるようになって力が発揮できなくなっているようです。

12月も6割しかできませんでした。

時間が足りないし、理論もできたと思ったとこがポコポコ間違えたりしてました。

管理は短答の問題をやっても伸びるとかの話ではないので、監査を含めての時間配分と新しい分野の理論問題の対策くらいしかやりようがないです。


4月くらいにある程度勉強が進んでいればアクセルの財表・監査の短答直前講座をとるつもりです。

LECの1問1答より慣れているので回しやすいので。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.02.05 (Fri)

お役所とのバトル

通信生なので願書がない。

わざわざ学校に取りに行くより郵送で取り寄せた方が安いのだ。

200円分の切手を貼った角2の封筒を送ればいい。


しばらくしてリンリンと財務局から電話があった。

切手代が10円足りないから送れといいやがる。

角2の封筒を入れると90円必要なようだ。


もちろん今電話してる10円を充当しろといってもダメだ。

経済的・実質的な話というのは全く通じない。

ということで200円切手を一旦はがして、190円分貼って送ってくれと言おうとしたがやめた。

形式的にはいけるはずなんだけどね。


ということで10円切手を80円使って送ります。

みなさんも願書は早く入手するようにね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。