FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.03.15 (Sun)

よくわかる税法入門

よくわかる税法入門 第4版―税理士・春香のゼミナール (有斐閣選書)よくわかる税法入門 第4版―税理士・春香のゼミナール (有斐閣選書)

三木 義一



「ゼミ」と「解説」の2部構成で,わかりやすく税法を解説する入門書。初版刊行以来,入門書の決定版として,広い支持を集めている。「国際課税」を類書に譲り,かわりに「収入の帰属年度」の章を新たに設けた。税法を知ろうとするすべての人に必携の1冊。

第1章 社長の報酬を自由に決められない?【租税法律主義】
第2章 脱税・租税回避・節税の違いは?【租税回避】等,タイトルも親しみやすい全30章。
 以下は,第3章 税法の体系
第4章 応能負担原則
第5章 課税最低限
第6章 課税の限界
第7章~14章 所得税法(1)~(8)
第15章~17章 法人税法(1)~(3)
第18章~20章 消費税法(1)~(3)
第21章~22章 相続税法(1)~(2)
第23章 酒税法
第24章 地方税制
第25章~26章 租税手続法(1)~(2)
第27章 租税処罰法
第28~29章 租税救済法(1)~(2)
第30章 税の使途


私は第3版を読んだんですが非常にわかりやすかったです。

基本書というより入門書なんですが会計士受験生のレベルにぴったりだと思います。

実務的な入門書だとたいして役に立たないんですが、これは法学部の租税法の入門なので理論の講義プラスアルファといった感じでかなり使えます。


同じような対話形式のこちらよりよかったです。

プレップ租税法 (プレップシリーズ)プレップ租税法 (プレップシリーズ)

佐藤 英明



こっちは内容はいいんだろうけど会話の作り方がイヤだ。


 
スポンサーサイト



permalink  |  基本書 租税法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |