FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2006.11.06 (Mon)

ステップ簿記基礎Ⅰ-③

帳簿組織。
ボリュームも少なく、みんな時間余ってた。
私もアクセルの戸原先生に鍛えられたおかげで帳簿は得意。
満点をとる最初で最後のチャンスかと思ったけど、再振替仕訳を足すのを忘れてた・・・

戸原先生の問題って非常にオーソドックスでボリュームが多い。
それってインプット用に作ってあるからなんだろうな。
今回のステップだとポイントを聞いてくるけど戸原先生の問題だったら全部やらされる。
入門答錬とか確認テストのような作り方で難易度とボリュームを上げた感じと言ったらいいだろうか。
で、解説がまるっきり授業だから復習もその問題で完結するんだよね。

その点ステップはより実戦的だけどできなかったらテキストにもどらなくてはならない。
問題の数字だけ合わせてもできるようにはならないような気がする。
昔ステップのまとめ解きをしたことがあって、直前期のものまで一通り数字を合わせたけど思ったより効果が無かった。
それはやはりその問題だけできるようになっただけだったような気がしますね。

ステップは弱点を浮き彫りにするために受ける、というスタンスで行きます。
リースも上級計算Ⅱの例題を全部やったらよくわかったしなー


スポンサーサイト



permalink  |  ステップ簿記  |  コメント(0)

2006.10.27 (Fri)

ステップ簿記1,2

1回目はなんとか上位20%に入った。
ていうか論文組はいないんだよな。

商品売買も特商の原価率もできるんだけどリースとかで間違える。
なんか簿記の力というのがかなりいびつだと気がついた。

なので年内は上級計算Ⅱをひたすらやることにする。
問題編に総合問題が14問もついててびびったけど
まあそれくらいやらねばいかんのだろうね。

ステップ2回目も特商部分は36点しかなかったから他の部分のほうが大事なんでしょうね。
やたら複雑なのは本試験ではでないしね。


permalink  |  ステップ簿記  |  コメント(4)

2006.10.20 (Fri)

ステップ開始

通信でやってるとメリハリが無いのでステップ答練を申し込んだ。
だけど週2のペースなのね。
確かタックも回数減ってたんじゃなかろうか。

週2だと他の日も同じ時刻に起きるのはなかなかつらい。
私の場合午前中は家にいて午後から夜まで自習室というのが一番だらけない。
早朝にでるとどうしても昼に眠くなったり疲れたりで効率が悪い。
なので毎回早朝の時間帯に受けに行くかは未定。

しかも1回目を受けて解説はいらんな、と思った。
アクセルの解説は半分授業だから意味があるけどステップの解説はあまり意味がないように感じた。
45分で復習した方が良さそうだ。
講師がレジュメを配ってたけどあれは後からはもらえないんだろうなー

でもここでまた問題なのが解答解説の冊子。
1回目は商品売買の集計問題だったんだけど解説が仕訳べったりで書いてあってかなり見にくい。
解説からまた電卓を打って集計しなくてはならないほどだ。
レジュメにはT勘定が書いてあったけどなんで解説に載せないかわからない。

ううむ、結論としては解説は聞かないで、わからないところはすぐに講師に質問に行けってことですかね。


permalink  |  ステップ簿記  |  コメント(0)
 | HOME |