FC2ブログ
2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2006.11.22 (Wed)

感想2

なんにしても厳しいですね。
昔講師の人が「バブル期は10%越えてたときもあって、そのときはなんでこの人が受かるんだろうっていう人も合格してた。やはり7,8%が適正だよ」と言ってたんですがどう考えても厳しすぎです。
就職難が解消されたことで大学生の新規参入は減るんじゃないでしょうか。

ま、今回、穴をなくす勉強をするべきってことだけは確信できたので地道に簿記と租税をやることにします・・・


 
スポンサーサイト



permalink  |  日記  |  コメント(0)

2006.11.22 (Wed)

感想

増えませんでしたね。
私も大幅増というのはないにしても1500人くらいはいくんじゃないかと思ってました。
一方で10%を越すのは絶対無い気がしてました。

で、重要なのは成績表。
今までは総合のA~Dだったものが各科目ごとになって合格水準まで明示されてます。
偏差値で判定されるというのも重要ですね。
しかし科目合格が56で一括が52ですか・・・
どんなものかよくわからないんですがやはり一括の52というのは人数のわりに低い気がします。
一括合格者1,372人より科目合格者1,293人の方が少ないですね。

偏差値とか分散とかの詳しい話は苦手なんですが偏差値52といっても分散によってとりやすさが違うんだよな、確か・・・
でも足きりでひっかかった人を考慮してもなんか変。

租税の科目合格が少ないってのは会計士補が上位にいたからでしょうか。
会計士補は監査・租税をがっつりやってるから租税が間に合わなかった人はそれで一気に偏差値が下がったんでしょうね。
たぶん素点ではたいしたマイナスではないのに偏差値になると極端に下にぶれるタイプの分布なのではないでしょうか。

なんにせよ専門学校がデータを集めて分析してほしいですね。
再現答案を照らし合わせれば結構なことが分かると思います。
でもやってくれるのかなー


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)
 | HOME |