FC2ブログ
2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2006.12.21 (Thu)

年末年始

あれこれやろうと思っても何もできないのが正月休みです。
ということでやることを決めるよりやらないことを決めることが大事かと。

で、テレビを制限します。
特番になってだらだら続く雰囲気が感染するんだよね。

「明石家サンタ」と「人志松本のすべらない話」と「M-1グランプリ」だけ録画して見ようと思います。
「明石家サンタ」は録画で見ると面白さが半減だけどしかたない。

で、友達と会うのが31日だけだからそのときに格闘技を見るくらいですかね。
正月番組は見ない。

まずこれを守ってあとは食べすぎに注意するってことですかね。
食べすぎると勉強なんかやってられなくなるもんね。
雑煮はもち2個。


スポンサーサイト



permalink  |  日記  |  コメント(0)

2006.12.14 (Thu)

年内は簿記だけ

本当は租税もやるつもりだったけど簿記上級Ⅱだけやります。
総合問題が14問もあるのでしっかりやりたいです。
DVDを2回づつ見たのでよく分かりました。
あとはテキストの例題を3回転はさせたいです。今はまだ1回転目。

ステップは管理会計のほうは解説も受けてるんですが、簿記の方は体調を崩したこともあって遅れ気味です。
どうも解説が私には合いません。
解説というより講師の感想を言ってるだけのような気がします。

なんにせよインプットはテキストの例題でないと難しいですね。
ステップはあくまでできないところを浮き彫りにするためのものなんでしょうね。

年末年始はテレビを封印してがんばります。


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2006.12.07 (Thu)

一流の目的と二流の才能に悩む シャアの名言に学ぶ、仕事術

シャアの名言に学ぶ、仕事術(上)
シャアの名言に学ぶ、仕事術(下)
という記事が面白かった。

特に(下)の一流の目的と二流の才能というのは多くの会計士受験生にあてはまるんじゃないでしょうか。
会計士ってだいたい大学受験までは連勝してきた人が参入してくる。

アムロのような見識は二流だが才能は一流な奴が「TACと心中」して何も考えずに一発合格していく中、なまじ見識があるから勉強法だとかにこだわってしまう。
二流だと自覚しながら自分でやらなくてはいけない。

評判の講師がいたとしても、『あれがか……見掛け倒しでなけりゃいいがな』と自分で確かめるまでは振り回されず、
たとえ短答で落ちたとしても『私もよくよく運のない男だな──』と遠くから冷静に対処する。
『戦いとは、いつも二手三手先を考えて行うものだ』と税理士簿財の申し込みを済ませておくっていうようなことが必要なんでしょうね。

シャアには学ぶところがたくさんあります。
「私を導いてくれララァ!」となるところが「私を導いてくれエイジ!」になるのが悲しいけど・・・
ま、これって戦争なのよね。


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2006.12.06 (Wed)

どうする監査論

私が一番理解できてないのが監査論です。
会計士にしかない科目だし、いい本もあまりない。
はたして講師もわかってるのかな、という感じです。
特に委員会報告書なんかアメリカのものを翻訳しただけみたいなのもあってわかりづらい。

そこで山浦先生の本を買ってみました。
とりあえず実施論のところだけでも一読するつもりです。
専門学校のテキストを読んでも分かるようになるとは思えないです。

クレアールの堀江先生も辞められたということで、なんとも対処が難しいです。


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2006.12.03 (Sun)

マーライオン

下痢と嘔吐で苦しんでました。
ステップを2回も休んでしまったし・・・

しかしもう12月ですね。
まだ簿記ばっかりやってます。
本当は年内で簿記と租税をある程度できるようにするのが目標だったんですが租税まで手が回りません。
しかし今年の結果を見て、苦手科目を無くすことが重要だとわかったのでこのまま理論はほっときます。

年末年始も大晦日に友達と会うだけで、あとは簿記とスポーツクラブで筋トレをすることにします。
自習室でやってる人はリズムが崩れるのかもしれませんが私はステップの日しか行かないので休みはあまり関係ないですね。
むしろメリハリをつけるために旅行でもしたいです。


permalink  |  日記  |  コメント(0)
 | HOME |