FC2ブログ
2007年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2007.02.25 (Sun)

進捗状況

理論はアクセルでやってます。
ここのところ調子が悪かったのでたまっていた講義を見てました。

で、財表が12回中8回、監査が8回中6回、経営は12回全部終わりました。

財表は速修だと結構きついです。今年大幅改定があったので概念フレームワークと国際会計基準からの説明は厳しいです。
いっそ伝統論でごり押しするっていうのも手かと思います。

監査も改定がらみがまだ整理できてません。
この科目は理解が進んでないので直前期の大原総まとめをとって質問に行こうかと思います。

経営は講師がかなり良かった。
ただ覚える作業はやりにくいので大原の経営でやります。

この3科目がほぼ終わったのでやや気が楽になりました。
企業法はたっぷり残ってますが去年とほぼ同じなので問題ありません。
後は租税を短答特化前にちゃんと終わらせておきたいです。
これが結構厳しい。

短答特化前は、管理会計に関してはもう上がらないので放置。
財表、監査は短答問題集をかるく1回転。
企業法は講義を受けつつ短答問題集をしっかりやる。
問題の簿記は70%くらいの労力をつぎ込みます。

現状では短答合格率は30%、論文は0%ですね。
ネックが短答の簿記と論文の簿記、租税なんで余計な事を省いて弱点に集中していきたいです。


 
スポンサーサイト



permalink  |  日記  |  コメント(0)

2007.02.20 (Tue)

願書出しました

ガイダンスで入門から入って残る人は何割とかいう話はよくされます。
でも私が聞いたのはそこから先があって願書を提出するところでも絞られるという話。
毎年何人か出し忘れがいるらしい。

特に去年なんかは日程が早まって危なかったですね。
今年は免除関係で申請し忘れというのが危なかったんじゃないでしょうか。
通信生だと情報が入らないし。

やはり今週中には済ませておいた方がいいんじゃないでしょうか。
出してみるとすっきりしました。


permalink  |  日記  |  コメント(0)

2007.02.09 (Fri)

赤いコンドウ

18回+補講が4回ある企業法。
とりあえず1回目を見てみた。
3倍速にしたんだけど近藤先生の声はハッキリしてるので大丈夫だった。

まだ1回目だからよかったんだけどややこしいところになるともう少し落とさないと無理かなー
でも6回分の時間で18回見れるとなるとまあ気が楽だ。

見ながら出てきた条文はチェックして、終わったら会社法100問の関連箇所を読むようにしてます。

しかし近藤先生はテキストだけじゃなく、短答、論文の問題集まで一人で作る。
通常の3倍だよね。

しかもよく考えたら去年って改正の膨大な業務量の他に、民法と行政書士までやってたんだよな、確か。
さらに3倍です・・・

やはりルウム戦役で5隻の戦艦を落とした人は凄いなー


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2007.02.08 (Thu)

経営学

アクセルの経営の先生が言ってたんだけど、経営学は領域学で他の科目(全部かどうかは忘れた)ディシプリンというものらしい。

ディシプリンはものの見方や考え方。
その考え方を使えば対象はなんでもいい。

一方領域学は対象が特定されてて用いる考え方は多面的。

だから今まで試験委員対策が重視されてきたらしい。


大原の経営って領域学を無理矢理ディシプリン方式に落とし込んだ感じがしますね。
だから、覚えることとかが明確。
一方、本試験の概念そのものを聞くという問題には対処しにくい。

アクセルなんかの経営は授業でイメージはつかみやすいけど実際どれを覚えるのかがわかりにくい。

結果として本試験で作文することになったりするんだろうな。

やはり小問をピンポイントで当ててくれるというのが一番いい気がしますね。


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2007.02.07 (Wed)

財監営はまあまあ

財表、監査、経営はアクセルの講義を倍速でガンガン見てる。
いい感じです。

一方簿記と租税はなかなか進みません。
復習をせずに進むわけには行かないのでね。

問題は企業法で18回に補講が4回もある・・・
証取法でもやるのかな。

願書はLECで入手しました。


permalink  |  日記  |  コメント(0)
 | HOME |