FC2ブログ
2007年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2007.06.29 (Fri)

斬って斬って斬りまくる

大原経営の新試験委員対策3回と総まとめ1回が残ってる。

さらっと聞いて本試験完全対応版テキストのみでやるつもり。

去年は大原生は経営の科目合格が多かったらしいんだけど、やはりやりすぎなんでしょうね。

財務論はしっかりやるつもりですが組織論・戦略論はその場で考える問題がでるだろうからゴリゴリ覚えたりするのはやめます。

その分アクセルの答練もチェックします。

講師に関してはアクセルがいいな、という感じです。

理解しやすい。


大原の公開模試も受けるかどうか迷ってます。

圧倒的にインプットが足りてないのでその3日間を租税や企業法に回した方がいいのかもしれません。


かなり前の旧試験で論文を受けたことがあるんですが、C判定でした。

A,Bランクというのは十分受かる可能性があるんですがCというのはやはり力不足。

論点的には分からないところは少なかったんですが直前の詰め込みが足りなかった。

あと簿記で遅れをとるときついですね。

やはり財・監・営については思い切って圧縮するのが正解かなと思います。


 
スポンサーサイト



permalink  |  日記  |  コメント(0)

2007.06.28 (Thu)

受かってました。

自己採点では企業法13、監査12、管理14、財務24の63だったんですが、最初にでた解答速報をみたので、答えがわれていたところがあったのと、管理で一問アップしたんだと思います。

とりあえず租税法をひたすらやります。
偏差値56の科目合格は到底無理なので、偏差値52を狙っていきます。

1、租税法 労力の70%
2、企業法 論文問題集のAランクとBランクだけ
3、簿記 論文答練応用期のみ
4、財表・監査・経営 さらっと
5、管理 ノータッチ

でいきたいと思います。


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2007.06.26 (Tue)

ラジカルマスター

知ったモン勝ち! 私はこの方法で資格を30取得しました ―無敵のラジカル・マスター学習法 知ったモン勝ち! 私はこの方法で資格を30取得しました ―無敵のラジカル・マスター学習法
稲垣 勉 (2005/09)
新風舎

この商品の詳細を見る


アマゾンでやたら売れててレビューが200を超えてる。
一時プレミアが付くほどだったらしい。

近くの本屋でたまたま見つけたので買ってみたけど、たしかによくある心構えをうたってるだけの本と違って具体的な技術が書いてあった。

ただし、30の資格と言っても行政書士と宅建が最高だから難関資格にそのまま当てはまるわけではない。

私が一番役に立つと思うのはマーカーのひき方。

一文全部ひくのではなくて、「てにをは」などの助詞を省いて圧縮する。

目立たせるためではなくて覚える量を少なくするためにマークするというのは目から鱗でした。

あと短答の場合、問題を解くのではなくて問題に正解を書き込んでしまって、間違ってる文章も正しいものに直すという方法が載ってました。

これを読んで感じたのは、よく情報の一元化が大事と言われるけど、それよりも情報の圧縮の方が大事だということですね。


  

タグ : ラジカルマスター 短答

permalink  |  勉強法の本  |  コメント(2)

2007.06.23 (Sat)

上級ガイダンス

そういえば去年タックの上級ガイダンスにでたらre-view簿記がタダになったな、と思い出したのでサイトを調べてみた。

だけど載ってない。

電話してみると、17000円分の講座(オプション含む)無料券がもらえるとのこと。

次は短答発表後にあるようです。

これは出たほうがいいね。

大原の場合はサイトに載ってるんだけどわかりにくいところにある。

元試験委員の講演会にでると簿記と租税の攻略レクチャーがタダ。

租税はともかく簿記はいらんのだけど、田中先生の講演会は是非聞きたい。

今はこの2冊が有名でしょうか。

新財務諸表論 新財務諸表論
田中 弘 (2006/05)
税務経理協会

この商品の詳細を見る


財務諸表論の学び方―合格答案を書く技法 財務諸表論の学び方―合格答案を書く技法
田中 弘 (2006/11)
税務経理協会

この商品の詳細を見る


原価主義論者でわかりやすいです。

試験委員の話って結構役に立ちます。

多くの先生が字をきれいに書いてくれと言ってたし、割と丁寧に答案を採点してるように思いました。


 
permalink  |  日記  |  コメント(4)

2007.06.04 (Mon)

「未来の自分に期待する、過去の自分を裏切らない」という記事を読んでやる気がでてきた。

同じ追い込むのなら、「未来の自分」よりもまず「今の自分」。「今の自分」を追い込むことは「過去の自分」からの期待に応えるためであり、「未来の自分」を追い込むことは、「今の自分」が楽をしたいためと言えます。

というところが核心をついてる気がします。

なので、とりあえず税理士の財表がんばります。
去年はA判定落ちでした・・・
しかも、計算はがんばってできるようになっていたのに理論ができなかった。
アクセルのテキストが減損だけ別冊になってるのを見落としてました。

今年から会社法になったんで会計士受験生にとっては楽になるはずなんですがね。
問題集を買いなおさなくてはいけないのが痛いけど・・・


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2007.06.04 (Mon)

厳しいな

今年は取れるところはちゃんと取ったんですが、それ以外がことごとく外れて点がのびませんでした。

苦手の財務会計も前半は17/20。でも後半の難しい問題がとことん外れました。

得意の管理会計も14と他の科目のカバーはできず・・・



今年は変な問題で差がついたような気がします。

2択までは絞れるけど、そこからが細かい知識か日本語の問題になってしまう。

短答直前期の勉強を2倍に増やしたとしても得点はそんなに上がらないだろうけど、別の日に受けたら高得点を取れそうですよね。

長い間短答を受けてるけど、今年の問題が一番釈然としませんね。


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)
 | HOME |