FC2ブログ
2007年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2007.08.31 (Fri)

連結始メマシタ

最重要論点でありながら苦手な連結。
ふと立ち寄った本屋でタックの新しい問題集を発見


簿記 (5) (公認会計士新トレーニングシリーズ)簿記 (5) (公認会計士新トレーニングシリーズ)
(2008/05)
TAC公認会計士講座簿記会計研究会

商品詳細を見る



簡単な総合問題が12問。
基礎テキストに付属してる問題レベルですかね。
私は去年アクセルの答練は応用期からしかとってないので結構難しいレベルのしかなかった。
大原の上級計算についてるのも結構難しいんですよね。
科目が変わって株主資本変動計算書になってるから昔のは使えないし。

やり始めたら結構間違えるから私にはちょうどいいです。

私は整理下手なので冊子になってるのが好きです。
しかもこれは問題ごとにすぐ後ろに解答解説がついてるから見やすい。
しかも問題枚数が少なくて解答用紙が外れるタイプなんでコピー無しでできます。

連結が苦手な人にはオススメです。


もっと苦手で、個別問題からやり直したいが基礎テキストの例題は冗長だという方にはこれがオススメ

演習連結バイブル 3訂版演習連結バイブル 3訂版
(2007/04)
大原会計士科

商品詳細を見る



論点整理→個別問題という形になっててサクサク進みます。
基礎テキストの例題の半分くらいの時間で終わるんじゃないでしょうか。

これは新しくなったのは詳しく見てないんでわからないんですが、この形式で上級論点まで全て詰めこんでくれたら便利なのになと思います。


とりあえずタックの問題集をやって、去年のアクセルの応用答練からの連結の問題をやります。


 
スポンサーサイト



permalink  |  日記  |  コメント(2)

2007.08.30 (Thu)

短免就職で合格できるのか?

私は科目合格無しでも監査法人に就職して働きながら勉強するつもり。
もちろん採ってくれたらだけど。

しかしいくら残業などを考慮してくれるとはいえ11月から5月くらいまで働くというのはかなり厳しい。

発表が11月末だからそれまでの3ヶ月でインプットはほとんど終わらせる必要がある。

そうするとアクセルの論文講義は遅いのかも。
大原の新設された論文講義も遅いよね。

問題は簿記と租税。

簿記は去年の長田先生の短答答練である程度できるようになったんだけど、
新会社法がらみと連結が定着していない。

租税はおそらくFランクだろう。
今回完成講義はちゃんと受けたんだけど直前講義や答練はかなりおろそかになっていた。
まずこれをしっかりやる。

そんなこんなで3ヶ月なんてあっという間だわな。

でもこの2つを克服できたらあとは直前期だけでいけそうな気もしないでもない・・・ような・・・そうでもないような・・・


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2007.08.28 (Tue)

08申し込むぞ

アクセルの論文合格応用コースを基本にする。

なんせ、安いよな。256,000円。
私は継続受講なので10%引き。
ステップに相当する計算の1時間答練も含まれてます。

これに簿記の重点講義、論文答練基礎期を足すかな。
あと、簿記の短答答練が非常に良質なんでとるかも。
戸原先生の問題+長田先生のレジュメと解説。
他校の短答答練と全く違って、インプット素材として作ってある。
短答簿記で苦しんでいたわたしもこれでなんとか助かった。

他に取るとしたらLEC池邊先生の答練。
講義をとらないで答練だけなら金額的にも大丈夫かな。


あと、アクセルの友人紹介制度使いたい人は右下のメールフォームから連絡ください。
去年も募集したんですが、問い合わせが1件あっただけ・・・
20万円以上のコースが対象だから需要がないんですかね。
財表と企業法だけといった一部の科目だけというパターンが多いんでしょうか。

アクセルが気になる方はガイダンスDVDを取り寄せてみてください。
テキストの見本もあります。


 
permalink  |  日記  |  コメント(2)

2007.08.27 (Mon)

説明会

大手の監査法人は全て説明会にでるつもりです。
たぶん科目合格も無しなんで、短答合格のみの場合の待遇で決めたいです。

なんとなく感じたんですが
A、O型っぽいのが新日本とあずさ、B、AB型がトーマツとあらたって感じでしょうか。

私はABなんでトーマツとあらたが気になります。
上司でも「~さん」で呼んだりするのがいいですね。

新日本の馴れ合いっぽい雰囲気は私は苦手です。
でも、好きな人はかなり多いでしょうね。


で、スーツを久しぶりに出したんですが、シャツが黄ばんでました・・・
かばんもおそろしいくらいぺちゃんこになってました。

うーん、勉強も早く再会したいし、なんとか採用にこぎつけたいです。


 
permalink  |  日記  |  コメント(2)

2007.08.26 (Sun)

受けてきた

論文終わりました。
全く歯が立たないかと思いきや、意外と書けました。

傾向が明らかに変わって、基本重視、理解重視になってますね。

なんかイメージとしてはアカスクの卒業試験といった感じでした。

でもまあ、相対試験で人数は決まってるんで乱戦気味になるけど受かる人は受かるって感じでしょうか。

今までよくいた計算バリバリ、理論は暗記というパターンの合格者は減るんですかね。

即勉強を再開したいんですが、勉強方法について途方に暮れています。


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2007.08.19 (Sun)

試験終わっても休めない

どうやら今年は短答合格のみでも採用してくれるところがあるようなので、
試験後すぐに就職活動をするつもりです。

そうすると本試験後すぐに専門学校の説明会があって、監査法人の説明会&面接。

採用された場合、発表から論文2ヶ月前まで働くことになると思うんで、すぐに勉強を再開しなくてはいけません。

アクセルの論文講義をとる予定ですが、発表までに消化する必要があります。

一括合格の見込みの人は超売り手市場ということもあって、発表まで遊ぶという人も多いと思いますが、私の場合はハードです。

直前期はほとんど新しいことができないので(フフフ、できなかった・・・)、ある意味発表までの期間が全てといった感じです。


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2007.08.09 (Thu)

税理士財表受けました

去年と同じく簡単な問題でした。

会社法計算規則になったんで会計士受験生にとってはやりやすいですよね。

でも問題が簡単だということは計算のボーダーが高くなります。

今回も税理士受験生は8割くらいとってくるんじゃないでしょうか。

私も手ごたえ的にはかなり良かったんですが、税理士受験生との比較で考えると微妙です。

まあ、去年の減損のようにおおコケしたところがなかったので受かってることを願います。

去年は野坂先生のテキストは減損だけ別冊になってて直前に見直すのを忘れてたんですよね・・・


 
permalink  |  日記  |  コメント(4)
 | HOME |