FC2ブログ
2008年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2008.05.20 (Tue)

コントロールスピード

サッカーではコントロールスピードというものが大事になってきます。

ボールを持って全速力でダッシュすれば、取られやすいし体力も切れやすい。

そこで8割程度のスピードで精度の高いプレイをすることが大事です。

もちろんジダンのようにプレイの質が高すぎる選手はトップスピードのままいけます。

ロナウドも実はスピードじゃなくてテクニックがあるから速いんですよね。


さて短答ですが、今年から1日になって異常に試験時間がきつくなりました。

そこで最後の財務会計論でいかに点数をとるかということが重要です。

旧試験の場合もみんな簿記を最後に解いていたので同様ですね。

暑すぎたり、逆に冷房が効きすぎたり、温度は普通だけど窓を閉め切っているため空気が薄いなどということが起こります。

そのため以前は地方受験をする人が多かったです。


そこで今回からの時間割を見ると、まず企業法に関しては時間が余る可能性が高いので8割くらいの集中に抑えましょう。

あまり気合を入れすぎず淡々と解きましょう。

次の監査+管理会計は時間の計算がしにくいですね。

分量が多い可能性もあります。

9割くらいの集中で監査と管理会計の理論部分を素早く解きます。

計算は時間があれば解ける問題が多いので理論で迷わないことが重要です。

わりと機械的にできるんじゃないでしょうか。

そして財務会計論でトップスピードにします。

集中力が切れかかって勢いで解いてしまう場合が多いですが、管理会計まで抑えていた集中力で問題の取捨選択を行いましょう。

理論はかなり速めにします。

計算は問題に取り組んで数字がでるかということが大事です。

なんとなく取り掛かって結局数字がでないというのは最悪です。

下書き用紙の上のところに「数字がでるか?」と書いておくといいでしょう。

計算部分をざっと見てそれを判断します。

変な実務的な問題は問題文全体に×をつけます。

計算の目標は6割でいいと思います。

そのためには5割数字がでればオッケーです。

残りの5割のうち5分の1が当たりますからそれで6割とれます。

半分でいいと自分に言い聞かせて冷静に判断しましょう。

そこがうまくできればあとは何も考えずにひたすら解くだけです。


 
スポンサーサイト



permalink  |  日記  |  コメント(0)
 | HOME |