FC2ブログ
2008年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2008.05.26 (Mon)

税理士簿財

今回の短答で財務会計免除というのがものすごく有利だったようです。

自己採点で良かった人も悪かった人も税理士簿財は申し込むべきです。

30日が締め切りです。

そして大原の簿財受験セミナーに行った方がいいです。

多くが明日(27日)でWEBでも見れますが生で受けたほうがいいでしょう。

またタックも同様のものがありますが1回だけしかないので不十分です。

大原の場合はセミナーの後、有料ですが授業が1回、答練(税理士講座の公開模試と直前答練)が8回あります。

問題は税理士講座のものですが、解説を会計士講座の先生がやってくれるので、会計士受験生向けの内容になってます。

税理士の直前講座で配られる総まとめの問題集と過去問集がついてきます。

さらに外販の税理士講座の問題集をやることになる(こちらは自分で買うことになります)ので、かなりのレベルまで行きます。

財表だと、個別計算、総合計算基礎編、プラスアルファでやりたい人は総合計算応用編、さらに理論問題集ですね。

簿記と財表を受ける場合、そこそこお金がかかりますがそれだけの価値はあると思います。


さらに同日にプランニングセミナーがあって、講座無料券がもらえます。

こちらも出ることをおすすめします。


 
スポンサーサイト



permalink  |  日記  |  コメント(0)

2008.05.26 (Mon)

短答も偏差値導入すべき

なんだか短答が大荒れみたいですね。

企業法のみ、財務会計免除、全部受験の3パターンで有利・不利の差が激しいようです。

もちろん企業法が難しい場合というのも考えられますが、そういうことは今まで一度もありませんでした。

いずれ短答にも偏差値が導入されるんじゃないでしょうか。

今のままだと新規参入が鈍りますよね。

早ければ次回から変わると思います。


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)
 | HOME |