FC2ブログ
2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2008.06.30 (Mon)

ユーロが終わった

地上波しか見れなかったので微妙な大会でした。

面白かったのは、ロシア対オランダ戦のロシアの暴れっぷりと、イタリアの伝統の守備が凄かったスペイン対イタリアですね。

一般的に人気のあるオランダやスペインは、あまりいいとは思いませんでした。

トルコの大逆転劇や、クロアチアがドイツに勝った試合を見たかったです。


どうもスペインってそんなに好きになれないんですよねー

ポルトガルは大好きなんですが・・・

オランダもあまり好きじゃないから、球離れが良すぎるのが嫌いなのかなー


ま、これでテレビとはおさらばです。

オリンピックは見ません。

ドラマ「監査法人」も1回目を見てなんか変だからやめました。

厳格監査とぬるま湯監査なんていう言葉あるんですかね?

どうせならぬるま湯のNHKに厳格監査で切り込んで欲しいです。

最終回に特別出演の海老沢会長と対決とかあったら面白いんですがね。


 
スポンサーサイト



permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.29 (Sun)

食欲低下

体調は戻ったが、食欲が無い。

昨日もカツ丼を半分残してしまった。ありえない。

しっかり食べないと後々響いてくる。

外で食べると量が多いんだよね。

こういうときは諦めて、バナナとかカロリーメイトでしのぎます。

栄養不足にさえならなかったら大丈夫でしょう。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.28 (Sat)

短答は厳しい

合格ラインも人数もだいたい妥当なところでした。

やや増えたという感じですね。

とはいっても21%しか受からないというのは厳しいです。

3,515人の合格に対して、12700人も落ちてます。


よく分からないのがアカウンティングスクール卒の合格率です。

57.7%しかありません。

今年の問題を見ると、明らかに企業法のみというのは有利です。

21%しか受からない試験なので、大学を卒業してそのままアカウンティングスクールに行くという選択肢は大いにありだと思ってました。

しかし、ここまで低いので逆に大学院に時間をとられて不利なのかもしれません。

とはいっても企業法だけでいいわけですからね・・・

ううむ、、、検討されてる方は実態をよく調べた方がいいかもしれません。

まあ、アカウンティングスクール在学中の免除なしの人が18.5%だから、飛躍的に上がってるのは確かです。

卒業したけど予備校に行ってない層がいるのかもしれませんね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.25 (Wed)

やや回復

ゆっくりしたら微妙に回復してきた。
本当はスパートをかける時期なのだが。
今日は美味しいものを食べられそうなので楽しみ。

全答はノーガード、大原模試はスルーだな。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2008.06.24 (Tue)

まだ調子悪い

食欲低下中。
マルチビタミン&ミネラルとキューピーコーワゴールドαを飲む。
精神的なものではないと思うんだがなー
体がだるい。
夜、ビールを1本飲んでるのだがそれもやめたほうがいいかも。
こういうとき量を食べればいいと言うものでもない。
鍋焼きうどんとか消化が良くて体が温まるものがいい。

そういえば、もうすぐ全答練じゃん・・・


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.23 (Mon)

残り60日切った

というわけでこれからは不定期投稿になります。


しかし、ユーロというのはたいした影響はないですね。

地上波だと9試合(?)しかないし、TBSのスポーツニュースとすぽるとくらいしかやりません。

ネットでも放送がなかった試合の結果を確認するくらいです。

興味が無い人は完全にスルーできます。

むしろ野球の交流戦の方が報道は多いでしょうね。


一方、オリンピックというのはそうはいきません。

一日中テレビでやるし、今回は時差がない。

テレビをみないようにしても新聞もオリンピック中心になりますからね。

私はサッカーほど興味がないんで大丈夫ですが、好きな人は要注意です。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.22 (Sun)

ロシア×オランダ

面白くなってきた。

やはりオランダ負けました。

最初引き気味で入ったのが全てですね。

相手に点をとられてもいいから、攻め合いをしなければダメだったと思います。

スラムダンクの湘北対豊玉みたいなもんです。

若いロシア、守備がザルのオランダでは、自分のスタイルを崩すというのが一番ダメですね。

アルシャフィンは「ロシアのマラドーナ」と言われてるらしいけど、私はむしろメッシに似てると思いました。

メッシよりキレやドリブルは若干落ちるんでしょうけど、その分、球離れが良くて周りに合わせるのが上手いですね。


イタリア対スペインも楽しみです。

スペインもオランダと同様、若い攻撃陣で勝ってきただけに、決勝トーナメントに入って負けてしまう可能性がありますね。

イタリアの方が戦い方を知ってると思います。

とはいえ、今回のイタリアはひどすぎです。

ブッフォンとデ・ロッシ以外は全員ダメですね。

ピルロの変わりに新しく出る選手やデル・ピエロあたりが奮起してくれないとやばいです。

やはり決勝トーナメントになると強さというものが必要ですね。

ドイツはバラックが屋台骨を支えてるので強いです。

私としては、デル・ピエロが先発で出て輝きを放ってほしいです。


しかし、ロシア、トルコというのは素晴らしいチームですね。

日本もああいうチームにはなれると思うんですがねー


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.21 (Sat)

Bプラン

体調が悪いときはダラダラしてしまって、それが後々取り返しがつかないことになりがちです。

そういうときでも丸一日休むのではなく、悪いなりにこなせそうなことを予定するのが大事です。

私の場合、熱が出たり完全にカゼをひいてしまったときは別ですが、不調のときは理論のDVDを見ることにしてます。

例えば、経営の戦略論・組織論だと特にマーカーを入れたりしなくてよいので聞き流せます。

計算や企業法はちょっときついですね。

そして勉強時間が4時間を切らないようにしています。

寝てしまったり、気分転換に運動をしたりした方がいい場合というのは確かにあります。

しかし、そういったときでも4時間はなんとかなります。

悪い時にいかにうまくまとめるかというのが重要ですね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.20 (Fri)

調子が悪い

ハーフ模試の結果が散々なものだったので、精神的にやられてるのかもしれませんが、体がだるい。

でも精神的な不調の方がまだマシです。

暑くなってくるときに体調を壊すと長引きます。

食欲もあまりないです。


フランスが敗退してしまったので、ユーロ熱もやや冷め気味です。

結局、ベテランが不調なんで、オランダ、スペインといった若手中心の国が好調ですね。

本当は、決勝トーナメントでそんなに甘くないところを見せつけなければならないんですが、フランスが消えて、イタリアが崩壊状態ではダメですね。

唯一、老獪さを持ってるのはポルトガルくらいでしょうか。

ジダン、フィーゴ世代と今大会活躍してる若い世代の間というのが、あまりにも不作ですよね。

今回は谷間の大会かもしれません。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.19 (Thu)

カロリーメイトを携帯

前、本屋で立ち読みした本にかばんにいつもカロリーメイトを入れておくということが書いてあった。

ちょっとした隙間時間に食べるということだった。

たしかにカロリーメイトは、元々医療用の流動食を固めたものだから、お腹にたまりにくい。

勉強中に食べても眠くなりませんよね。

本当に栄養バランスがいいかどうかは疑問ですが・・・


私は近くのスーパーで5個498円で買ってます。

1個100円を切るので格安です。

ネットで探しても100円というのはないですね。

朝食をとるのが苦手な人もバナナかカロリーメイトなら食べられるんじゃないでしょうか。


私はフルーツ、チョコ、ポテト、チーズの順で好きです。

ベジタブルというのは無くなったんでしょうかね。

ソイジョイではストロベリーが一番好きなので、カロリーメイトでもストロベリーを発売してほしいです。


 
permalink  |  スタディハック  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.18 (Wed)

アイスコーヒー

いつも勉強しながらコーヒーを飲むんだけど、暑くなってきたのでアイスコーヒーに変えた。

ボトル入りのやつ。

すると調子が悪い。

冷えるし、中身が缶コーヒーと同じやつだと濃すぎる。

グラスでゴキュゴキュ飲んでると胃に穴が空きます。

というわけでネスカフェ クリアテイストという薄いのにした。

1本130円ちょっとで買えます。

箱買いしたんだけどガンガン無くなるんで意味ないなー


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.17 (Tue)

管理はもうやらない

管理会計はレベルアップ答練直前期の5回だけ解くことにします。

理論は少しやるかもしれませんが、計算はある程度できるので他に回します。

会計学としてまとめられてしまうので、科目合格も足きりもないでしょう。

私の場合、この科目はあまり合否に関係ないような気がします。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.16 (Mon)

ブログはヌルくなる

ほぼ日で糸井重里が

「・よく、ここに書きはじめては消すことがあります。
 なんど書き直しても、落ち着かなくて、
 結局、書かないことになってしまうことです。
 たいていは、いい人がふつうに考えることだったり、
 自分がちょっとましに思えるようなことなのですが、
 いざ書いてみると、「よくない」のです。
 何百回と、そういうふうに消した文章があって、
 この場に、しょうもないことが書かれていくのです。
 これでいいのだ。こにゃにゃちわなのだ。」

と書いていて正にその通りだと思った。

私は普段は毒舌というほどでもないんだけど、割とサクサク切るほうです。

でも、それって話し言葉でシチュエーションとかを考慮してもらわないと、ただの悪口になってしまうんですね。

話していると笑いにつながるんですが、文章だと批判的なことで笑いをとるのは難しいです。

というわけでブログというのはだれでも持てる表現の場だけども、そこでストレスなく自分の想いを表現するというのは結構な能力が必要ですね。

結局は文字があって、それを権限受容説のように読み手がどう判断するかということですからね。

実は、書き手が何を考えているかなんて全く関係ないのかもしれません。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.15 (Sun)

Cグループは最終戦へ

オランダがいいというよりもイタリア、フランスが悪すぎですよね。

今大会はジダン、フィーゴ、ルイ・コスタ、といったスーパースターが引退して、ベッカム、ラウル、トレゼゲは出られません。

ネドベド、トッティも代表引退してしましました。

かろうじて残ってるデル・ピエロ、アンリが不調となると、チームを牽引する選手というのがいませんよね。

そうなってくると、若い選手が多いオランダやスペインのようなチームにやらせてしまいます。

うまく世代交代できたのはポルトガルくらいでしょうか。

このまま若くて勢いがあるチームがガンガンいってしまうんでしょうかね?

私としては大きな大会特有の鬼気迫る試合がみたいんですが・・・


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.14 (Sat)

アクセル監査直前講義

これまた分厚い問題集がついてきた。

短答の監査は、非常に良問で、問題を作り慣れた人でないと無理らしい。

というわけで、作成・監修は元クレアールの堀江先生だろうということです。

論文も堀江先生が担当するとしたら、オーソドックスな問題になるでしょうね。

ただし暗記型の問題は減ると思います。

法文集に委員会報告が入ると聞いたとき、私はこれは堀江先生が入れるようにしたんじゃないかと思いました。

堀江先生って150ページくらいのテキスト1冊しか使わなかったはずです。

しかも委員会報告なんか到底覚えられないよ、と言って資料集を配ってなかったと思います。

でも、基本的な問題が出た場合、みんな何かは書けるわけだから、意外と点が伸びないということもあると思います。

監査って怖いですね。

科目合格とってる人がうらやましいです。


あと、野坂先生がなんで財表だけじゃなくて監査もやってるかという話を聞けて良かったです。

クレアールの前身の東京商科時代に、堀江先生が留学に行くことになって、堀江先生から指名されたらしいです。

てっきり自分からやりたいと言い出したのかと思ってました。

最終的には7科目やるんじゃないかという気がしてましたからね。

そういえば八田先生も商科にいたようですね。知らなかった。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.13 (Fri)

アクセル財表論文直前講義

273ページもある問題集が配られた。

でも応用期と重複している問題が多いし、ポイントを要約した部分だけ見れば回せそう。

講義は勉強の仕方と一橋学派の先生の解説が主でした。

要はこの先生は、概念フレームワークの前段階の組織で各方面の通説をまとめた人らしい。

伝統論でありながら解きにくかったのは、自分の学説を出してるわけじゃなくて、色んな通説から出してるから切り口が判断しにくかったのが原因のようです。

私としては、ある程度自説の色が濃くても、首尾一貫した方が解きやすいです。

昔の伝統論の問題だと、制度(大手の人はほぼこれ)、貨幣動態論、財貨動態論の3つのどれで書いても首尾一貫してればいいような問題でした。

しかし、この先生だと問題にこれらの考え方の対比が含まれるのでやりにくいです。

もちろんそこまでの問題がでるかわかりませんし、そもそもこの先生が問題作成するかわかりません。

ま、私は財表の優先度が低いので、直前答練だけ解くことにします。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.12 (Thu)

短答財表は伝統論ではない

そういえば大原から短答の解説冊子が届いていたので、財表をやってみた。

11問(?)中5問しか合いませんでした・・・

まともに解ける問題が少なかったように思います。

しかも伝統論と言われてる問題は、伝統論を装っていますが、実は伝統論じゃなくて出題者の学説ですね。

伝統論は制度としては死んでいますが、現在の考え方との対比で出題するということはアリだと思います。

しかし、試験委員の学派(どこかはよく知らない)の考え方を出すというのは、短答の問題としてふさわしくありません。

短答の場合、試験委員間のチェックがあるはずですが、学者というのはえてしてこういうことをしますよね。

伝統論が生きているうちは、それに対する批判としてそういった考え方を提示することにも意味があると思います。

しかし、現実は変わっているのに師匠から受け継がれている考えから脱却できないという学者も結構います。


野坂先生が言うように今回は差がつきにくいですね。

6問がボーダーとおっしゃってました。

私の感覚でも6問と5問に集中してるような気がします。

できない人でも4問というのはぐっと少なくなるような気がします。

逆に、良くても運が炸裂して7問っていうところじゃないでしょうか。

8問はかなり少ないでしょうね。


他の科目はチラッと見ましたが易化してるように思いました。

今回は、企業法で稼いで、監査を素早く終わらせて管理をじっくり、財務会計は適当というパターンだったんでしょうね。

どう考えても、企業法のみor財務会計論免除が有利ですね。
 

 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.11 (Wed)

イタリアvsオランダ

グループC最初のヤマ場。

面白かったし、結果も意外だったけど、若干不満が残る。

まず、布陣が通常とはかなり違った。

オランダはいつもは4-3-3でウイングを置くんだけど、今回はウイングではなくて中盤の選手を置く4-2-3-1。

一方イタリアは通常4-4-2のところを4-3-3にしてきた。

始まってみると、イタリアの方がサイドが駆け上がって良かった。

オランダはサイドが開かないのでなかなか攻撃ができませんでした。

しかし、スナイデルの画面外からのシュートで一変。

あれはオフサイドをとらなくてはいけませんね。

シュートが枠内ならば味方に当たって入ったとしてもまだ許せるんですが、あのシュートはファンニステルローイに当たらなかったら外れてたように見えます。

その後、スナイデルのビューティフルゴールがありましたが、あの時間帯はやけにイタリアの守備が緩慢でしたね。

ネスタがいなくなって、カンナバーロまでケガで欠場ということの影響がモロにでました。

通常守備は、中盤よりで行って、人数をかけてボールをとるというものです。

しかし、イタリアは伝統的にディフェンダーが1対1にめっぽう強い。

自陣の深いところでもディフェンダー1人で対処することが多い。

シュートシーンは上手かったけど、ネスタやカンナバーロならやらせてなかったでしょう。

そういった守備に慣れてるから守備のサポートっていうのが遅かったですよね。

また、今回はトニの出来が悪すぎでした。

デルピエロ、カッサーノも仕事ができなかったので、根本的にチーム戦術が攻撃も守備も上手くいってません。

ピルロをもう少し上げてボールをさばかせて、デルピエロを1.5列目に置いて攻撃の起点にするといったことをしないと単調になってしまいます。


見てて面白かったけど、両チームともそんなに出来がいいとは思いませんでした。

また、フランスもアンリを出さずにドローということで微妙ですね。

雰囲気的には、本番の緊張感はあるけどスペクタクルはないまま行きそうな気がします。


(追記)
オフサイドはゴールラインの外で選手が倒れてたからとらなかったようです。

知らなかった・・・




 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.10 (Tue)

昼は軽めに

昼に近くのうどん屋で、肉ぶっかけ卵のせ+かやくご飯という組み合わせを食べてしまって、午後眠くてしょうがなかった。

そもそも人間は午後2時くらいに眠くなるものだけど、満腹になったらダメですね。

通学の人も軽めにしたほうがいいんだろうけど、みんな普通に食べてますよね。

朝早くから勉強してる場合には食べないマイナスの方が大きいんでしょう。

そのかわり昼寝する人が多いです。

机でうつぶせになって昼寝をするならいいんですが、自宅で昼寝をすると夕方まで寝てしまいます。

というわけで、昼は軽めでいこうと思います。

かやくご飯を小にすればいいんだな・・・


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.09 (Mon)

原価計算 岡本清、正味実現可能価格

原価計算原価計算

岡本 清



管理会計の決定版の基本書。

とはいっても製品原価計算が主です。

原価計算の発展の歴史に沿って書かれているので理解しやすい。

また、平易な文章なので誰にでもおすすめできます。

ありえないほど分厚いですが、文字が大きいのですいすい読めます。

おそらくもってない人は値段に躊躇してると思うんですが、これはとにかくリセールバリューが高い。

この記事を書いてるときのアマゾンの中古価格が8900円です(定価9450円)

持ってる人はみんな売らないし、欲しい人は会計士受験生だけじゃなくて日商の受験生もいます。

ヤフオクで例えば半額で出品したら一瞬で売れるでしょうね。

また、管理会計は改正というものがないので、この本は陳腐化しません。

読めば必ずレベルアップするので、実は費用対効果ば異常に高い本です。


オススメ度 10


 
permalink  |  基本書 管理会計  |  トラックバック(2)  |  コメント(0)

2008.06.08 (Sun)

ユーロは録画

生で見ようかと思ってたんですが、日本代表の試合をチラッと見てあまりにひどいので寝ちゃいました。

ニュースやネットで結果を見なければ録画でもオッケーです。

どうせならスイス対チェコじゃなくてポルトガル対トルコを放送してほしかったです。

しかし、始まってみるとイングランド不在というのは痛いですね。

特にイングランドが好きなわけではないんですが、イングランドって相手のいい所を引き出すので、絶対に面白い試合になるんですよね。

混戦というか乱戦になるであろうCグループ以外は、すんなりとポルトガル、スペイン、ドイツといった強豪国が決勝に進みそうですね。

近くにスポーツバーがあって夜中にWOWOWの放送をやってるので行ってしまいそうです。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.07 (Sat)

租税に拒否反応

租税ばっかりやってたら生きてるのがイヤになった。

簿記や管理会計と違って脳への刺激が少ないですよね。

結局アクセルの教材でやってるんですが、07完成講義、08速修講義、論文答練10回はまあいいとして、直前講義5回、直前答練5回というのがきついです。

でも、それだけ回せればある程度めどが立つように思います。


租税のやりすぎで他のことへの興味が無くなってきました。

一応ユーロは楽しみなんですが、他はホントどうでもいいです。

どうも集中しているというより、エネルギーレベルの低下のような気もします。

あまり人ともしゃべってませんしね。

というわけで、昼に近所のタイ料理の店で辛いランチを食べてきます。

もちろん一人ですが・・・


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2008.06.06 (Fri)

あてにならない

短答ボーダーですが、あまりあてにならないような気がします。

去年の論文大量合格があって、そもそもの短答合格者数が全くわからないからです。

去年何人抜けたから今年は何人だとかいう理屈は、金融庁には通じません。

金融庁側はそういうことは「全く考えてない」と思った方がいいです。

タックにしても毎年答えを間違えてますからね。


論文にしても、去年と同じくらい受からせるかどうかもわかりませんね。

確実なのは、金融庁は監査業界や試験委員などの意見は軽く無視ってことだけでしょう。


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2008.06.05 (Thu)

モノを捨てる

勉強が煮詰まったときに、部屋の掃除をしてしまうというのはよくあります。

そこでそういうときには意図的に整理整頓するようにしました。

通信生だと、本棚に科目別に整理していても、机の周りに紙が山積みになります。

いらない答練やテキストの後ろについてる短答問題集などは捨てました。

コピー機があるので答練の問題用紙もいらないんですが、それはなかなか捨てられません。

単に貧乏性ってことでしょうね・・・


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2008.06.04 (Wed)

ファイナンスは1日1時間

租税ばっかりやってたら、体が受け付けなくなった。

DVD観ててもすぐに気が散る。

なので気分転換にファイナンスをやることに。

すると結構はかどります。

経営というのは本試験では穴埋めの部分と作文とに分かれます。

穴埋めの部分をポンポンと当てれば、科目合格するんだろうなという感じです。

でも量が少ないので配点が高い。

中学校とかのテストでは、最初に配点の低い穴埋めがあって最後に文章題という形で難易度を調整して、ある程度正規分布になります。

出来る子と出来ない子が逆転しにくいですよね。

でも経営の場合はそういった配慮はなさそうです。

文章題では差がつかなくて、穴埋めで差がつきます。

結構なリスク科目ですよね。


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2008.06.03 (Tue)

残り80日

全答2回目までに苦手科目を克服したいんだけど、集中力が落ちてます。

DVDを見てても聞き逃すところが多い。

自習室にいけば集中できるんだけど、DVDを見れません。

自宅だと立て直すのが厳しいですね。

逆にユーロが始まって、試合中興奮した方がいいのかもしれませんね。

最近刺激がないもんなー


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2008.06.02 (Mon)

CD購入

久しぶりにCDを買った。
私はフュージョン好きなんです。

RestlessRestless
(1994/06/06)
Bob James

商品詳細を見る


ボブ・ジェームス個人名義のものはだいたい好き。
これは買い逃していた。


Metheny MehldauMetheny Mehldau
(2006/09/14)
Pat MethenyBrad Mehldau

商品詳細を見る


パット・メセニーも評価が高いトリオよりも個人名義やパットメセニー・グループの方が好き。
これはブラッド・メルドーとのアルバム。素晴らしい。


Double VisionDouble Vision
(1994/10/19)
Bob JamesDavid Sanborn

商品詳細を見る


ベーシスト青木智仁いわく、「百万回聞いても飽きないアルバム」
私が10代の時に買って、今も聴き続けています。
間違いなく最高。
デビット・サンボーンのサックスの音がいい。
ボブ・ジェームスにとっても最高のアルバムだろう。
今回、ボーナストラックが2曲入った海外のリマスター盤を購入。

アマゾンのページでそれぞれ試聴できます。

ジャズ・フュージョンの場合、日本版でも2500円。
ボーナストラックが無い場合なら海外版でいいので1800円程度で手に入ります。
しかも賞味期限が異常に長い。
ずっと聞けるし、また、古いのを買っても新鮮です。
フュージョンの初期は電子音が多用されていて、そういったものは古いですが、生音の場合は劣化しません。

今年の初めにコンポを新しくしたんで、手持ちのアルバムを聞きなおしています。


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)

2008.06.01 (Sun)

ブログに人間性はでるか?

受験生のものに限らず、ブログというものを読んでると、人間性がでるなーと思います。

もちろんWEB上では別人格を演じている場合もあるんだけど、無いものは出しようがない。

それもその記事のテーマというより、ちょっとした出来事への反応という形で出ますね。

私は記事が短めですがその中にも人間性が出てるんでしょうか。

どんなのかはわかりませんが・・・

結局、人間性というのは反応パターンの集積でしかないのかもしれませんね。


 
permalink  |  日記  |  コメント(0)
 | HOME |