FC2ブログ
2008年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.09.30 (Tue)

簿記の苦手克服

上級論点について、テキストの問題はできるんですが、いまひとつ定着しません。

そのため答練で点が伸びない、また、変わった形式で問われるとあまり理解できていないので混乱します。

伝統論点だと戸原先生の言う解答プログラムができてるので、間違えても解答でチェックすればすぐにわかります。


そこで、大原の講師に相談してみました。

テキストの問題っていうのは実務指針の説例をもってきてるそうです。

なので、答練でできないところをテキストに戻るっていうスタンスでやれ、ということでした。

やはりテキストと答練のギャップっていうのはあるようです。

苦手だからってテキストばかりやっててもしょうがないようです。


結論としては、ありきたりですが08アクセルの短答答練と論文答練を分野別にまとめ解きすることにしました。

短答答練が1問づつバラバラになって並び替えとかができたら便利なんですがね。

さすがに面倒です。

短答答練は基礎期、応用期、直前期と3周する感じです。

問題集として26穴形式にして1問ごとにページを改めて欲しいです。

両面印刷だし、解答冊子はページの途中で次の問題になってしまうんですよね。

自分で範囲表をつくるしかないですね。


 
スポンサーサイト



permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.29 (Mon)

講義を減らす

09は講義を減らそうと思います。

08のアクセルの論文コースのDVDがあるので大丈夫かなと。

あと管理会計は池邊先生のグレードアップ講義もあるし。

でも、租税は毎年改正があるのでとらないといけません。

あと直前講義は必要ですね。

フリープランで計算してみなくては。

他はLECの簿記のグレードアップ講義をとる予定です。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.28 (Sun)

レビュー租税法

タックで無料券をもらってレビュー租税法を申し込んできた。

6回あるのだが、この時期1日2コマだときつい。

しかし6日間もタックに行くのは面倒なのでなんとか3日で終わらせるつもりです。

1日置きくらいにしましょうかね。

しかしタックって人が多いですね。

大原の1.5~2倍くらいはいるような気がします。

アクセル生なんてかなりの少数派なんでしょうね。

タックに行ってる人ってたぶん、シェアナンバー1という理由で選んでますよね。

おそらく他との比較ってしてないんじゃないでしょうか。

大原の方が、学割使えたりDVDレンタルがあったりと、色々メリットが多いんですが、そもそも比べてないような気がします。

やはりシェア優先という戦略は正しいんでしょうね。

アクセルはニッチャーとして頑張ってほしいです。

スタック・イン・ザ・ミドルではないです。

事務局とかの間接部門の負担が少ないので安いわけです。

タックとかだと設備の負担というよりも正社員の給料の負担が大きいでしょうね。

タックが高い理由ってそれだな。

大原だと事務局の人がいない代わりに、講師がなんでもやらされてますね。

その分安いんでしょう。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.27 (Sat)

会社法100問

葉玉先生の「会社法であそぼ」を見てると、「会社法100問も在庫がなくなったので、第3版を出せといわれているのですが、やる暇がありません(会社法100問は、増刷予定もないです)。」とあったのであわてて第2版を買った。


新会社法100問  【第2版】新会社法100問 【第2版】
(2006/11/10)
会社法立案担当者の会

商品詳細を見る



今までは初版だったのだ。

欲しい人は早く買っておいた方がいいと思います。

書籍の絶版問題というのには悩まされるんですが、メジャーな本でもなくなるんですね。

ロースクールの人とかどうするんだろう。

中古価格でも2800円とかになってるんで高めですね。

あるいは初版を買うというのもありかもしれません。


新・会社法  100問新・会社法 100問
(2005/11/18)
葉玉 匡美

商品詳細を見る



こちらなら中古しかありませんが安いです。

第2版には短答問題が入ってて、若干の手直しがされてる程度なのでこっちでも問題ないと思います。

私は08は基本書はこれだけでした。

なので一応新調しただけで、初版のままでも良かったです。

でも今さらっと見てみると、短答問題は会計士の短答式の問題みたいなのではなく、ポイントチェックみたいな感じです。

ま、買っといて良かったかな。


 
permalink  |  基本書 企業法  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

2008.09.23 (Tue)

片づけが進まん

部屋の片づけが全く進みません。

よく雑誌とかで自分の部屋を紹介してる人がいますが、ああいう人って全く信用できませんね。

モノが無さすぎです。

部屋が空っぽ→頭も空っぽなんじゃないかと邪推してしまいます。

ま、ただのひがみなんですけどね・・・




片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術
(2007/04)
池田 暁子

商品詳細を見る



 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.22 (Mon)

ミニノートでどこでも講義

昨今話題のミニノートですが、スペック不足が解消されて実用に耐えるものが出てきました。

とうとうデルもミニノートを発売したようです。

別売りの光学ドライブさえ手に入れれば、例えばマクドナルドとかでもDVDが倍速で見れます。

5万円前後という価格も魅力的ですね。

普通のパソコンは10万はしますが、高すぎです。


家で使うパソコンは絶対にノートだと思います。

とにかく場所をとるかどうかというのが一番の問題です。

ノートだと講義のDVDをみるときは手前に置けるし、答練を解くときは机の端に追いやって広々使えます。

ノートとデスクトップの違いとして拡張性ということが言われますが、一般人は拡張なんかしません。

私はメモリを増設した以外は全くいじってません。

2004年に発売された東芝のダイナブックを使ってるんですが、一度もトラブル無しです。


ノートというのは、実は小さい方が高かったんです。

A4だと安いものなら10万であったのが、B5サイズだと安くて15万、ちょっとスペックを上げると25万とかのもざらでした。

しかし、ミニノートだと小さくて便利なのに安いんですよね。

紹介記事ではセカンドマシンとして使えと書いてあるのが多いですが、私は1台目として使えるんじゃないかと思います。


 
permalink  |  スタディハック  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.21 (Sun)

電卓2個買い

電卓はカシオ派とシャープ派の2大政党に分かれます。

キャノンとかもちゃんとしたの出してるんですが、会計士受験界ではマイナーですね。

私は、120÷30としたいとき、30÷÷120と押せば計算できるので、絶対カシオ派です。

シャープだとメモリーを使わないといけませんよね。

カシオは大原、シャープはタックが多いようです。

でも、そんなことより重要なのが、マイナーチェンジというやつです。

微妙に配列が変わったり、キータッチが硬くなったりします。

なので、気に入ったらマイナーチェンジする前にもう1個買っておくべきでしょうね。

どうせ本試験では予備がいるし。

2個あったら自宅とロッカーに置いておけます。

目安としては計算の基礎マスターが終わったあたりでしょうか。

そのころには完全にその電卓に慣れてますからね。

あと、日商やってた人は学校用電卓に変えたほうがいいと思います。

マイナーチェンジどころじゃなくて似たようなのも手に入らなくなるし、機能的に不足がある場合が多いです。


 
permalink  |  スタディハック  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.19 (Fri)

読書の秋

部屋にある未読の本を数えたら100冊超えてました。

図書館から借りてる本もあるし早く読まねば。

今しか読むときないですしね。

暇な人におすすめは「半島を出よ」です。

半島を出よ 上 (1) (幻冬舎文庫 む 1-25)半島を出よ 上 (1) (幻冬舎文庫 む 1-25)
(2007/08)
村上 龍

商品詳細を見る


半島を出よ 下 (3) (幻冬舎文庫 む 1-26)半島を出よ 下 (3) (幻冬舎文庫 む 1-26)
(2007/08)
村上 龍

商品詳細を見る


文庫になってるので2冊で1560円ですね。

いわゆるアマゾン価格という設定で送料無料になります。

ハードカバーだと確か2冊で4000円くらいしたような気がします。

しょうもない映画をみるくらいならこっちのほうが断然面白いです。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.18 (Thu)

簿記力アップ

簿記のてこ入れをしようと思ってるんですが難しいですね。

タックのレビュー簿記というのがありますが、あれは入門の総復習ですよね。

上級の総復習というのがあればいいんですが。

やはりアクセルの短答答練を使うのが一番いいんでしょうか。

新会社法会計部分だけピックアップしてやってみることにします。

そうすれば問題数はそれほど多くはないでしょうし。

上級簿記はレックか大原をとるつもりですが、重要なので両方とるかもしれません。

いっそタックもとろうかな。

いまだ李先生の講義をうけたことがないし。

しかし上級簿記ってどこも早いんですよね。

後から答練で論点を追加とかしてくるので、やりにくいです。

20回くらい使って網羅性のある講義をしてくれたらいいんですが。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.17 (Wed)

拒否反応

タックから解答速報が届いたけど、2行で読む気が失せました。

座談会すら読みたくない。

答え合わせなんかしようものなら、間違いがどんどん見つかるでしょう。

やはりまだ論文の疲れが残ってるんでしょうね。

監査難民が届いたんで読みながら租税でもしておきます。

やはりリフレッシュが必要なんだろうな・・・


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.09.16 (Tue)

僕はこの宝くじに当たるはずはない

村上春樹のねじまき鳥クロニクルに「僕はこの宝くじに当たるはずはない」という箇所がある。

宝くじを買ったはいいが、自分で状況を打破しないと意味がないと気づいて破り捨てます。


ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)
(1997/09)
村上 春樹

商品詳細を見る



私も「受かってるはずはない」と気づきました。

今日から落ちてることを前提にやりたいと思います。

もちろんこの時期は休んだり、リフレッシュすることも大事なので、1日6時間をめどにします。

なにか予定があるときでも最低3時間は勉強します

昨日は午後から出かけて、夜は飲みだったんですが、午前中に3時間は確保できるはずでしたからね。

基本は勉強6時間(朝コマ、昼コマ)で夜はプールっていうパターンにします。

去年は発表まであまり勉強できませんでした。

全答の2回目で関心したのは短答を落ちた人が100人以上(?)受けてたことです。

たぶん直前答練も受けてるんだろうけど、そういう人が次の年受かっていくんでしょうね。

論文組はこの時期にいかに頑張れるかにかかってるような気がします。

内容うんぬんより姿勢ってことですね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.15 (Mon)

友達と飲みました

久しぶりに友達と飲み。

結婚を迷ってる友達がいたんで、あおっておきました。

相手が九州の人なんで、昼寝して起きたら夕飯ができてたりするそうです。

世話をするのが当たり前という人はいいですね。

さらに自分が好きそうなジャンルの番組を録画しておいてくれるらしいです。

1週間くらい仕事で忙しくてもちゃんとK-1とか録画してあるそうな。

何を迷う必要があるんでしょうね。

私なんか母親に、楽しみにしていたサッカーの上からためしてガッテンを重ね撮りとかされてるんですよ。

アルツハイマー予防法以前に重ね撮り予防法をやってほしいですよ・・・


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.14 (Sun)

レーザー複合機、新型

以前紹介したA4モノクロレーザー複合機の新型がでました。

「新型だからって!」ってやつですね。アナハイムではなくブラザーですが。

brother ジャスティオ レーザー複合機 DCP-7030brother ジャスティオ レーザー複合機 DCP-7030
(2008/07/08)


商品詳細を見る


簡単に説明すると、プリンタとスキャナが一体になってるもので、パソコンにつなげなくてもコピー機として使えます。
レーザーなので普通のコピー機と同じような印刷です。インクジェットはマーカーがにじみますがこれは大丈夫。
短所としては、カラー印刷ができないことと、A4までだということです。これはほとんど気になりません。答練のコピーはA4だし、カラーは受験生にとっては必要ありません。

今回就職活動をされた方はおわかりの通り、やたらとエントリーシートやその他の予約票なんかを印刷する必要がでてきます。そのとき、ぽちっと押したらガコーンとでてくるのってホントに便利です。
レーザーで印刷すると本当に綺麗です。

問題集の一部分だけ縮小コピーして持ち歩いたり、答練の範囲だけコピーして書き込みをしまくって終わったら捨てるなんてこともできます。

はっきり言って、知的産業に携わる人にとってはプリンタはこれ1択です。

しかもこれが2万円を切ります。現在アマゾンで19,348円+ポイント967円分つきます。

旧型はもっと安いんですが、在庫が無い状況なのでもう入荷しないのかもしれませんね。

BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンターDCP-7010BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンターDCP-7010
(2005/07/01)


商品詳細を見る


私がもってるのはこっち。カスタマーレビューはこちらを参考にしてください。

これに関しては家電量販店よりアマゾンの方が安いです。家に届くし。

後は同時にUSBケーブルを買っておくってことくらいですかね

ELECOM USB2.0ケーブル 3.0m ベージュ USB2-30ELECOM USB2.0ケーブル 3.0m ベージュ USB2-30
(2001/03/20)


商品詳細を見る


既にプリンタをもってる人にもおすすめですね。

家にコピー機があるというのはものすごく便利です。

コピーだと家族が使ったりもしますしね。

入門生は勉強を始めるにあたってまずこれを買いましょう。


(オススメ度 10)


 
permalink  |  スタディハック  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

2008.09.13 (Sat)

沖縄か・・・

疲れやなんかで鬱だったんですが、沖縄の知り合いに電話して回復しました。

1週間くらい来たら?と言われてその気になってきました。

沖縄か・・・いいな・・・

その人の家から水着を着て、車で10分くらいで物凄く綺麗なビーチがあるらしいです。

そこで泳いだ後、バスタオル巻いて家に帰ってシャワーを浴びるというパターンらしい。

ホテルのビーチより格段にいいそうな。


大きな地図で見る

島に渡る橋があって、その下がビーチになってます。

橋を渡ってるときも海の上を走ってるような感覚らしい。

ギャー、行きたい。

ツアーでも1泊2日の中日を延ばせるやつにして、1泊7日とかに変更して最終日だけ那覇のホテルに泊まればいいんだもんな。

ああ、行こうかな。

一緒に行きたい人います?女性限定で。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.13 (Sat)

本を読む日々

本をガンガン読んでます。

今日はこの本を注文しました。

監査難民 (講談社BIZ)監査難民 (講談社BIZ)
(2007/09/26)
種村 大基

商品詳細を見る


読んでなかったんですよね。

はっきりいって監査法人っておバカですよね。

去年と今年の採用活動とか見てもひどいです。

内部の人いわく「アホばっか」だそうです。

向上心のある人ほどやめていくらしいし。

私も、説明会にいるシニアあたりの人は優秀だし人間的にもいい人が多いと思いましたが、それより上の人って微妙だと思いました。

とあるコンサルタントは、監査がどんどん強化されてることについて、マッチポンプだといってました。

たしかに昔のままでも監査法人がちゃんとやってれば強化しなくて済んだんですよね。

ま、サクッと読んでみます。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.10 (Wed)

09科目別戦略

簿記
伝統論点は得意。ビックバン関連の個別論点はすぐ忘れる。退職給付の難しいのなんかちんぷんかんぷん。会社法改正の部分はうろ覚え。企業結合などしっかりやらなければ。連結も平均くらいだしな。
しかし、連結などもスピードアップを図るというより正確に理解するほうが大事だよな。
総合問題より個別問題ですね。
テキストの例題を完璧にすることが重要。
レックのグレードアップ講義でもとるかな。今年は渡辺先生(戸原先生の弟子みたいな人)なのでアクセルとの親和性もありだし。
大原のインプット講義でもいいな。タックは高いので無理。

管理
本試験では結構失敗した。
でも一応得意科目なので放置気味に。
08レックグレードアップ講義があるのでそれを1回転させる。
あとは今年のレベルアップ答練をとる。
本試験と池邊先生の適合度ってのは素晴らしいんだけど、1時間答練しか受けなかったのが失敗かも。
本試験では4問の時間配分の見極めが重要で、しかもABCの問題が爆弾でした。
おそらく池邊先生だったらああいうバランスの4問にはしないので2時間答練受けても無駄だったかな。
答練慣れするとボリュームについて先入観をもってしまいますね。
そういった意味ではどこに手をつけるかっていう大局観が必要なんですが、慣れれば慣れるほどパターンでやってしまいます。
でいうか、練習するってことはいかに自動化するかってことですからね。
野坂先生あたりが「大局観養成講座」でもやってくれませんかね。

財表
得意科目なのに本試験では伸びなかった。
アウェイであるタックの全答練で上位10%くらいだったので、その場で概念フレームワークの観点から書けばいいやと思ってました。
さすがにタックよりは難しくなると思って直前期にアクセルの思考力問題集を一読しました。
これでなんとか難問にも対応できると思って蓋をあけたら知識問題でした。
しばらく、何を聞いてるのか分からなくて固まってしまいました。
単純に基準に書いてある理由付けを書けばいいだけだったんですね。
完全にすかされました。
なんとか書いたけどあってるかはよくわからない。
この科目は野坂先生でいきますが、あまりやらなかったんで新基準を中心にテキストをつぶしていきたいです。
融合化が進むだろうから、骨のある理論問題だけではだめですね。

監査
堀江先生が試験委員の間は安定した出題がされるんじゃないでしょうか。
基準集が結構使えるので、その練習も大事。
基準集に載ってない部分というのが狙われたりする。

企業法
超安定科目。
ほぼ時間に正比例して点があがるという科目。
リスク回避者向けだわな。
これはアクセル近藤先生の厳選問題集でかなりかけるようになった。
流れを抑えればいいのと、あと大事なのは条文番号。
株式併合で端数が金銭処理というところは覚えてたんだけど、条文探しても見つからなかった。
後、できる人はしっかり小問4つまとめてきます。これも時間配分が大事ですね。
私は最後の1問がグダグダになってしまうことがよくあります。
この科目は近藤先生の08論文講義を聞きなおして答練を受けるって感じです。
他の教材は新会社法100問をながめるくらいです。

租税法
理論はかなり好きで私に向いてると思いました。
問題は計算です。
08でかなり苦労しました。
最初はレックのグレードアップ講義を受けてたんですがこれが全く合わなかった。
途中で投げ出して07のアクセル完成講義をやりました。講義→個別問題→ミニテストって感じです。
その場では解けるんですがどうも定着しません。
しかしその後08速修講義を受けたら、ほとんどできるようになりました。こちらはミニテストは授業内でやらないので講義→個別問題集だけです。
やはり短期間に回したのが良かったようです。
ただし、所得・消費についてはいまひとつです。
法人は全く苦手意識がなくなったので、所得・消費をこの時期に定着させたいです。
この科目っていうのは毎年一定数足きり組がいるので偏差値が上がりやすい科目でもありますね。
ただ、秋からの答練でまた基礎からやるというのは無駄だと思います。
直前答練レベルを回すのがいいのかもしれませんね。
また、本試験では細かい論点がでたりするので、実力を維持するのか細かい論点にも手を広げていくのかっていう問題もあります。
他の科目では手を広げるってのはご法度なんですが、租税ではやっておいた方がいい場合ってのも多いような気がします。

経営
超リスク科目
この科目自体が埋没だと考えるのが正解のような気がします。
私はファイナンスよりも組織論・戦略論の方がひどいと思いました。
せめて解答用紙2枚くらいにしないとぶれが大きすぎます。
用語を知ってるか知っていないかだけで10点飛んだりするわけですからね。
私は今年と同じくアクセルと大原の新試験委員対策という組み合わせでいくと思います。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.08 (Mon)

そうしたほうがいいからやっている笑顔

サービスとしての笑顔~ダーリンコラム

私はここに書いてあるようなつくられた笑顔というのはほとんどしません。

面接などでもなるべく自分の言葉で自分の想いを伝えるようにしています。

それは伝わる人には伝わるし、伝わらない人には伝わりません。

なんというかそれって自分がどう生きるかというスタイルなんですよね。

結果として、自分の周りに少数でも理解者がいればいいやという感じです。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.06 (Sat)

LEC論文式分析会、財務会計論の行く末

LEC論文式分析会の動画が見れますね。

財会と管理は見ておいた方がいいと思います。

暇なら経営の暴走っぷりも。

私は全部見ましたが経営以外はどれも有益でしたよ。

池邊先生の大手のプロパガンダとかいうくだりは笑えました。

今年も本試験茶番会で「○○○生なら管理はABC以外は完答」とかぶちあげてくるんでしょうか。

それ以前に短答の答えを毎年間違えるのはやめてほしいです。

09は簿記のグレードアップ講義が渡辺先生なので申し込むかもしれません。

戸原先生の直系の弟子(みたいなもん)なのでアクセル簿記とも親和性があります。

09はグレードアップ講義はレギュラー編とハイレベル編があってともに15回です。

メールで質問したら、短答論点もしっかりやるのがレギュラーで論文重視なのがハイレベルってことでした。

結局簿記をみっちりできるのはこの時期しかないのでレギュラーにしようかと思ってました。

しかし、渡辺先生が解説で論文の傾向が変わるから、対応を変えなければいけないっていってましたよね。

だとするともう始まってるレギュラー編より、ハイレベル編のほうがいいですよね。

微妙ー


ところで、財務会計論っていうのはよく考えたらもう簿記と財表っていう言葉は入ってないんですね。

なので今年の問題のようにするのが本当なのかもしれません。

税理士試験やってる人がよくよんでる広瀬先生の本があります。

財務会計財務会計
(2008/03)
広瀬 義州

商品詳細を見る


これは会計士試験には適さないんですが、形式は簿記と財表の融合タイプです。

仕訳があって理論があってという形です。

たしかアメリカの場合、会計学が簿記と財表が分かれてなくて、教科書が広瀬先生の本のような形だったと思います。

ていうか広瀬先生がアメリカ型で本を書いたってことでしょうね。

これからは融合タイプになっていくんでしょうか。


とはいってもしばらくは総合問題をやらないと仕方がないですよね。

しかし特商や本支店が徒労に終わるということは覚悟してたんですが、連結がまるまる無駄になるというのはかなりの脱力感がありますね。

管理も6割が理論ということで、会計学は理論重視ってことになりますね。

ってことで計算は発表までにしっかりやることにします。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.04 (Thu)

消費税てこ入れ

苦手な消費税をてこ入れするためにタックの税理士の問題集をやることにした。

消費税法個別計算問題集 平成20年度版 (2008) (税理士受験シリーズ 29)消費税法個別計算問題集 平成20年度版 (2008) (税理士受験シリーズ 29)
(2007/11)
TAC税理士消費税法研究会

商品詳細を見る


11月30日発行となってるので来年版もそのころなんだろうけど待てない。

これは問題だけじゃなくてテキストの要約っぽいのもついてるので使いやすいです。

しかも解答への道があるので1冊で完結します。

税理士は大原とタックの規模が逆転してるんで、大原の方がスタンダードです。

大原の外販教材は結構骨がある感じですね。

試験前だったら数日で終わりそうなものですが、さすがにこの時期ははかどりません。

でも、税法は一度やりつくしてしまわないと定着しませんね。

法人税は確かにすぐ忘れるんだけど、一度は一通りできるようになってるので軽く復習するだけで思い出します。

租税って直前にバタバタやるより、入門期に簿記と管理とともにやっておく方がいいのかもしれません。

ただそうすると簿記と管理がおろそかになるのか・・・

あまりに負担が大きい科目ですよねー


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.09.03 (Wed)

頭がいい会計士、頭が悪い会計士

就職活動時期なんですが、ブログで色々書くっていうのは問題がありますね。

一般的に会計士は頭がいいと思います。業務に関しては。

しかし、一般の人から見ると常識がない人っていうのも多い。

変な人って言った方がいいかな。

法人を回るときは、できれば部門ごとにわかれてる説明会や懇親会で、一緒に仕事をするであろう人達の話を聞いた方がいいと思います。

全体の説明会などで前に出てしゃべってる人や映像でちょっと偉そうなことをいってる人っていうのは、あまり判断に入れないほうがいいです。

ちょっと変な人達です。

悪く言うと勘違いしてる人です。

仕事ができて頭はいいんでしょうが、勘違いした人っていうのは自己を客観視する能力がないわけだから頭が悪いってことになります。

頭はいいけど想像力が無いってことでしょうか。

とにかく会計士っていうのはそういう人はそのままいってしまうので要注意です。

一方、いい人は業務内容やキャリアプランなどを親切に説明してくれますし、悪いところも教えてくれます。

こちらの質問の意図をしっかりくみ取ってくれます。

人間的に尊敬できて、一緒のチームで仕事がしたいなという気になります。


ブログなので抽象的にしか書けませんが、やはりどんな人がいるかというのが一番重要なので、説明会や懇親会には積極的に参加することをオススメします。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |