FC2ブログ
2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.10.25 (Sat)

お届けモノ2

カンコーン!っとチャイムが鳴ってクロネコから荷物が届いた。


ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
(2002/04)
カレン・キングストン田村 明子

商品詳細を見る



片付け業界では「カレン本」と呼ばれてる本。

モチベーションがアップするようです。

アマゾンのレビューが200件以上あるから売れてるんでしょうね。

がんばるっす!



ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)
(2002/08/19)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


ただの恋愛マンガだとおもってスルーしてたんだけど、BSマンガ夜話で夏目さんやいしかわさんが絶賛してたので10巻まで大人買い。

モノを減らしてる最中なのに10巻も増えてしまった・・・

しかし、マンガってたくさん持ってる友達と会う機会が無くなると、自分で買わなければいけません。

私はマンガ喫茶というものがあまり好きではないんですよね。

図書館は好きなんだけど、マンガ喫茶独得の雰囲気が嫌なんです。

狭くて暗くて清潔感が無くないですか。

もう少し開放感があれば行くんですけどね。


ガンガン読んでしまうので1日1冊にします。


 
スポンサーサイト



permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.22 (Wed)

お届けモノ

ペリカン便で荷物が届いた。本2冊とCD1枚。


「挫折しない整理」の極意 (新潮新書)「挫折しない整理」の極意 (新潮新書)
(2004/05)
松岡 英輔

商品詳細を見る


整理に目覚めたので色々買ってます。

赤飯でも炊いて欲しい。

問題は整理術の本を整理できてないってことだろう。



押井守の映像日記 TVをつけたらやっていた押井守の映像日記 TVをつけたらやっていた
(2004/01)
押井 守

商品詳細を見る


アニメ監督押井守の本。TVをつけたらやってた映画を全部見ずに適当に語るというもの。

ひどい企画だがある意味こっちの方が難しい。

答練の問題だけサラッと見てレビューするようなもんかな。



ザ・キング・イズ・ゴーンザ・キング・イズ・ゴーン
(1993/05/21)
マーカス・ミラー

商品詳細を見る


昔のアルバムだが買い逃していた。ベースなのでベケベケいってます。超名盤。

演奏は今聴いても全然古くないのだが、やはりリマスタリングしてほしい。

CDというのは実は技術的に進歩している。

どんどん音圧があがって、プレーヤーもそれを引き出すことができるようになっている。

なので、今のステレオで古いCDを聴くと音が若干小さく感じるんだよね。


というわけで、マーカスのアルバムを聴きながら2冊読むことにします。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.20 (Mon)

整理術続き

まだ片付けやってます・・・

この本に


必要なものがスグに!とり出せる整理術!必要なものがスグに!とり出せる整理術!
(2008/06/18)
池田暁子

商品詳細を見る



「整理する過程で、いったん、ぐっちゃんぐっちゃんになります」とあるんですが、まさにそうなってます。

教材と服を同時にやってるので足の踏み場が無い。

本棚だけは先にやってたので大丈夫です。

Tシャツを半袖、長袖に分けて、それぞれ衣装ケース1個に積めようと思って厳選してます。

しかし難しいですねー

ジーンズは大きいやつを親戚の子にあげようと思ったんですが、最近太ったのであげられなくなりました。

体重の変動があるんで、バッサリ処分というわけにはいきませんね。


permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.19 (Sun)

免除科目は残した方が有利か

租税の免除がとれた場合残したほうがいいのでは、というコメントをいただきました。


私も全く同じように考えてました。

しかし、去年の合格者で租税が毎回上位になってた人が、「租税は確かに偏差値上は免除しない方が有利だけど、ボリュームの多さを考えると免除すべき」と言ってました。

合格者が1300人だと、残しておいたほうがいいと思います。
偏差値と時間をどちらを選ぶかという問題ですね。

しかし、「2700人になって、残す意味がほとんどなくなった」と言われて納得しました。

大量合格だと、単にラインが下がるってだけじゃなくて、どこまでやればいいかということも質的に変化するってことでした。

総合で偏差値52をとらなければならないとすると、租税が効いてきます。

しかし51だと、全科目平均点くらいでいいわけだから、突出した科目の必要はないということでした。


租税を免除して、会計学C、企業法C、監査D、経営Dだったら余裕で合格ですよね。

租税を残しちゃうと、直前期の計算の時間がとられるので会計学がDになってしまうおそれがあります。

例えば、租税を免除しないで会計学が下がったとすると、会計学D、企業法C、監査D、経営D、租税Bになって、かなり危ないですよね。

ま、他の知り合いで、今年監査と企業法を免除して顔面蒼白な人がいるんで、免除しないってのもありだと思います。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.18 (Sat)

勝敗論

「スカイ・クロラ」や「イノセンス」の監督の押井守の本を読んだ。


勝つために戦え!勝つために戦え!
(2006/03/04)
押井 守

商品詳細を見る



勝敗論についての対談です。

インスパイアされたので会計士試験における勝敗論を考えてみたい。

特に新試験になって3回たったのでその辺を中心に。


まず、短答組は「短答>論文」だということ。

これはもう絶対ですね。

旧試験を受けたことが無い人が多いだろうけど、これが一番の変化。

旧試験の場合は短答に特化しても論文で落ちたら全く意味がないので、短答と論文というのは力の入れ具合にトレード・オフ関係があった。

論文に力を入れすぎて短答で転んだ成績優秀者というのもいた。

新試験では翌々年まで短答が免除なので、絶対に短答を通過することが有利です。

学生や働いてて忙しかったりする人は、選択科目をやらないという短答合格コースってのもありでしょうね。

それだけ短答合格というのは重要。


次に短答合格後は、総合で偏差値51が取れる見込みがあるかどうか、つまり、Cランクが4つDランクが3つというのが可能かどうかで決まります。

というのはここで科目合格狙いという選択肢がでてくるからです。

科目合格というのは、得意科目を免除することになるので、総合の偏差値では不利になる可能性が高いです。

なのであえて免除しないという方法もあります。

これが新試験でのトレード・オフでした。

しかし、去年の大量合格で免除が有利という方向へ大きく振れたと思います。

科目免除の人に聞くと、やはり1科目でも少ないというのは非常に楽なようです。

心理的なものだけではなく、時間的にも思ってたよりも有利だそうです。

「簿記、管理、租税の計算、ファイナンス」の計算系、「財表、監査、企業法、租税理論、組織・戦略論」の理論系で時間の使い方を分けるとします。

会計学免除というのは難しいので考えないことにします。

まず、監査、企業法は一番大事な直前期の時間が浮くことになります。

そして、租税、経営っていうのは、応用期に時間がとられる計算と、直前期の理論という両方で時間が浮くんですよね。

これはやはり大きい。

なのでこれは絶対とは言い切れませんが、大量合格の状況では、「時間>得点」で免除した方が有利だと思います。

これが合格者が1300人とかだと、免除しない方がいいということも考えられたと思います。


ということで、短答合格時に総合で偏差値51を取る可能性がない場合には、科目合格狙いに変えた方がいいです。

会計学は難しいので、残りの科目の内2つくらいに絞って時間を全て注ぎ込みます。

しかし、今年の経営を考えると、取れそうな科目って少ないですね。

実は取りやすいのは、企業法と租税でしょうか。

租税は短答組はやってない可能性が高いですよね。

だとすると、会計学と租税をノータッチにして、監査・企業法・経営の3つですかね。


私の知り合いは租税が一番狙いやすいと言ってました。

確かに、短答後3ヶ月間、租税だけを1日10時間以上やってればとれると思います。

しかし、短答まで5科目やってて、終わったらその科目を捨てて全く新しい科目をやる勇気ってなかなかないですよね。


うーん、やはり監査・企業法・経営の3つをやって、そのうち2つか最悪1つをとるってのがいいのかな。

短答合格年で論文が仕上がってない場合でも、冷静に勝ち点1はもぎとるってことですね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2008.10.17 (Fri)

そうじ力

以前買った掃除の本を読んでやる気がでたので、一気に掃除をしました。


人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」
(2005/07/23)
舛田 光洋

商品詳細を見る



この本はすぐ読めるわりに、即効性があるんですね。

不要なものからはマイナスのオーラが出ているという箇所はかなり納得。

不要な教材なんかはどんどん処分しないといけませんね。

オークションとか面倒なので捨てちゃいます。


日本は家賃が高いので、モノを持っているだけでお金がかかってるんですよね。

保管費用がかかってるわけです。


こういった本は、自分のレベルにあったものでないと役に立ちませんね。

私はかなりレベルが低いので、こないだの整理術もマンガだし、例えばスケジュールとかも複雑なのはダメですね。

一流の人のやり方をそのまま取り入れても使えません。

勉強法なんかもまずは自分のレベルを把握することが大事なんでしょうね。

私は租税が苦手だったんですが、結局アクセルの07完成講義と08速修講義をダブルで受講してやっと分かるようになりました。

普通の人だと超ムダなやり方ですよね。

でも、自分ができなかったらそれくらいした方がいいです。


図解版も出てるようで、こっちも店頭でチェックしてみます。


図解夢をかなえる「そうじ力」図解夢をかなえる「そうじ力」
(2007/02/23)
舛田 光洋

商品詳細を見る



 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.15 (Wed)

片づけ王子

整理術の本マジ凄い。

世の中の本は整理ができる人が書いてるから、私のような整理下手には役に立たなかったのだ。

ポイントは、たった2つ。

「同じ種類のものは1ヶ所にまとめる」+「出しやすく置く!」

これだけ。

ダメな部屋からの推移が書いてあるのでわかりやすい。

例えば改善していく間に一度ぐちゃぐちゃになるなんてことは、他の整理術の本には書いてない。

早速、ベッドの下の衣装ケースを整理したんだけど、超使いやすくなった。

よく使うTシャツをなんで一番奥から取り出してたのか、今となってはよくわからん。

整理の理論ってのがわかってなかったんだろうな。


教材も5月くらいまでは、科目ごとにまとめて混ざらないようにしてました。

でも直前期になるとごちゃごちゃになって、今では手が付けられない状態です。

それで試験が終わっても片付いていないんだわ。

やはり、科目ごとにまとめるってのは最低限必要ですね。




必要なものがスグに!とり出せる整理術!必要なものがスグに!とり出せる整理術!
(2008/06/18)
池田暁子

商品詳細を見る



 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.14 (Tue)

片付け継続中

世の中に片付け本はたくさんあるけど、あれって片付け上手な人が書いたものだから役に立たないことが多い。

私はかなりの片付け下手なんだと気づきました。

汚部屋ではではありませんが、人を呼べる部屋ではありません。

レベルがかなり低いんですね。

で、そんな人のための本というかマンガをみつけました。


必要なものがスグに!とり出せる整理術!必要なものがスグに!とり出せる整理術!
(2008/06/18)
池田暁子

商品詳細を見る



立ち読みしただけなんですが、正に私にぴったりの内容でした。


片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術
(2007/04)
池田 暁子

商品詳細を見る



こちらの続編なんで2冊まとめて注文することにします。

店頭で買うのはやや恥ずかしいですね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.13 (Mon)

人生四勝三敗

論文式試験の合格の偏差値は51です。

科目別の偏差値はランクで通知がきます。

Cランクが偏差値55~50で、Dランクが50~45です。

Cが平均よりちょっと上で、Dがちょっと下って感じですね。

となるとおおざっぱに言って、Cが4つでDが3つで受かるわけだ。


しかし、ここからが問題で簿記、管理、財表は会計学として一つにまとめられてしまう。

厳密には第1問から第5問まで、1問ごとに偏差値をだして、その平均をとる。

そして3科目分だから×3をされるわけですね。


ということは、会計学がDだとそれで3敗が確定する。

残りを全てCランクとらなければならない。

少々きついです。


逆に会計学でCランクだと、監査あたりで平均以上とれば4勝で、あとは平均以下でもオッケー。

これは簡単そうですね。

企業法なんかの方がとりやすいかな。


というわけで会計学の出来というのは大きいですね。

3科目の平均をとられてしまうので、科目合格も足きりも食らいにくいです。

そのため、直前期には力を抜きがちですが、会計学でだいたい合否が決まるような気がします。


会計学以外の科目合格(偏差値55以上)をとった人は、たぶん会計学がDだった人が多いと思います。

逆に会計学の科目合格をとったという人は、なにかで足きりを食らった人がほとんどでしょうね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.10.12 (Sun)

財務3表一体理解法

財務3表一体理解法 財務3表一体理解法
(2007/05/11)
國貞 克則

商品詳細を見る



去年のベストセラー。新書はハズレが多いですがこれは超良書。

B/S,P/L,C/Sの関係を非常にわかりやすく説明しています。

各表のつながりがわかります。

基礎編では「短期借入金500万円を返し、利息50万円支払う」といった取引が3表ではどう記載されるかということを説明しています。

その後、財務分析の話と発展編として新会計基準も扱ってます。

入門生だけじゃなくて、上級生でも得るものは多いと思います。


 
permalink  |  基本書 財務諸表論  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.10 (Fri)

「東大医学部生が書いた頭がよくなる勉強法」

父親が勉強法の本を持ってたので読んでみた。


東大医学部生が書いた頭がよくなる勉強法東大医学部生が書いた頭がよくなる勉強法
(2007/04)
石井 大地

商品詳細を見る



いたってまともな本だと思いました。

頭の良さというのは問題設定能力と問題解決能力だということです。

アマゾンのレビューで評価がわかれてるんですが、これは「東大医学部生」だとかのパッケージが間違ってるような気がします。

自分では手に取らなかったでしょうね。

むしろビジネス書に近いです。

「なか見!検索」ができるのでチェックしてみるといいと思います。

オーディオブックが同じ値段で出てるので、息抜きにはこっちの方がいいかもしれませんね。


[オーディオブックCD] 東大医学部生が書いた 頭がよくなる勉強法[オーディオブックCD] 東大医学部生が書いた 頭がよくなる勉強法
(2007/10/15)
石井大地/こう書房

商品詳細を見る



 
permalink  |  勉強法の本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.09 (Thu)

片づけられない男

朝から部屋の片づけをしていたのだが、果てしなさに辟易してプチンと切れてしまった。

なので今は昼間っからプレミアム・モルツを飲んでおります。

昼間のビールっていうのは夜の1.5倍くらいうまい。

せっかくプレミアム・モルツなのにあてが魚肉ソーセージっていうのがいただけないが・・・


私は部屋にゴミが散らかっているタイプではない。

会計士受験生なので教材が散乱している。

産卵して増殖してるんじゃないかと思うほどだ。

しかも、かなりの量の本を読むので、本棚だけではなくて床にも積まれることになる。

なのでほとんどが紙なんだよな。


後は服が多いな。

ジーンズが20本くらいあるけど、どう考えてもそんなにいらない。

Tシャツも異常に多い。

着るのは決まったやつだから処分しないとな。

それより増やすのをやめないと。


教材でも服にしても1年間使わなかったら、もう捨ててもいいよな。

がんばって片づけよう。




片付けられない女魂片付けられない女魂
(2007/09/13)
夏目♀

商品詳細を見る



 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.08 (Wed)

re-view租税法、租税は早く終わらせたい。

入門と基礎マスターの復習だったのか。かなり微妙。

全6回中3回は終わったが、残り3回がつらい。

パソコン持ち込んで2倍速で受けたらダメなのかな。

上級を受けないと意味がないんだけど、タックはとにかく単科が高い。

割引になる方法がたぶん無いんじゃないだろうか。

タックは入門、基礎、上級と3回転するみたいですね。

上級は18回ですね。DVD通信だと52,500円もしやがる。これは無理。

レビューを受けて、今のうちに18回こなすっていうのもありなんだけど高すぎる。


大原だとタックの入門・基礎と上級が分かれていない。

入門生向けの講義が26回、上級生向けが12回。

それに理論対策が2回あります。

単科だと高いんだけど、大原ならフリープランで申し込むから割安です。


ううむ、08のアクセルの答練を1回転させるっていうのが一番いいのかも。

しかし、この時期は目新しさがないとやる気が起きませんよね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.07 (Tue)

ドラマ「女子大生会計士の事件簿」

10月8日(水)から「女子大生会計士の事件簿」のドラマが始まるようです。

BS-iで22時から30分間というかなり微妙な位置ですが、ドラマ「監査法人」より面白そうな気がします。

小出早織はわりと好きなんで録画して見ます。

主人公のブログがあるんですが、これは作者がやってるんですかねー

ドラマ「監査法人」のように、いきなり関与先の人が死んだりしたらびっくりですね。

絶対無いけど。


原作の小説は文庫化されてるようですね。

女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様 (角川文庫)女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様 (角川文庫)
(2004/10/25)
山田 真哉

商品詳細を見る


この人が頭がいいなーと思うのは、文庫化にあたってデラックス版として短編を追加してることです。

さらに購入者全員にメールでもう一遍プレゼント、なんてことをやってるみたいです。

以前、岡田斗司夫が出版不況に関して、DVDなどと同じくどんどんオマケをつけていかないと売れないって言ってたのを思い出しました。

やはり、売ろうと思えばいくらでもやりようはありますよね。

ただ単に、「文庫化して安くなりました」では購買意欲を刺激しませんよね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.07 (Tue)

2コマ禁止令

タックにレビュー租税を受けに行ったら激しく疲労した。2コマ連続で受けたからだ。

最後の方は毛穴が開きまくり。

その後プールで泳いで、サウナに入って、風呂上りに爽快ビタミンを飲んで、やっと回復した。

講義を2コマっていうのはダメですね。

講義+答練なら大丈夫なんですが。

残り4回ありますが一コマづつ受けます。

大原のようにDVDレンタルがあればいいんですがね。

あるいはWEB。

まだテープダビングしてる人がいたから、タックはそういう面ではまだまだです。

大原ってカセットってまだあるんでしょうか。

レックはカセット通信無くなったような気がします。

答練も教室で受けて、解説はWEBで受けるというような選択肢があったほうがいいですよね。

特に働きながらの人は。

会社前に早朝答練を受けて解説まで聞いてたら間に合わないことが多いだろうし。

音声ダウンロードで通勤時間に聞くってのもありですね。

なんというか、ここまで機器が発達しているのに、環境に足を引っ張られるのはナンセンスですよね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.06 (Mon)

ざっくりわかるファイナンス

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書 297)ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書 297)
(2007/04/17)
石野 雄一

商品詳細を見る


去年出た本で結構売れてたと思う。

一度ファイナンスをやったことのある人には向かないけど、初めての人には全体像がわかるのでおすすめです。


ファイナンスの勉強ってなかなか難しいですね。

専門学校と本試験のズレっていうものがありますからね。

やはり試験委員の本を読むしかないんでしょうか。

適当に書いた3ファクターモデルが当たってたりしたから、科目合格でもしてないかなー


 
permalink  |  基本書 経営学  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.05 (Sun)

LEC簿記申し込みました

LECの簿記グレードアップ講義を申し込みました。

渡辺先生はアクセル戸原先生の弟子みたいなものなんでアクセルと親和性があります。

やはりどっさりテキストがついてくるってのはいいですね。

これで改正点とかバッチリやってくれたらいいんですが。

簿記は09グレードアップ講義と08アクセルの短答答練、論文答練でしばらく行きます。


そういや論文組以外の人は、この時期も一日中バリバリやってるんですね。

私も自習室に通った方がいいのかも。

しかし、季節の変わり目で一気に疲れが出たので、休むことも必要かもしれません。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.04 (Sat)

カゼひきかけた

疲れがたまってたのと急に寒くなったことで、カゼをひきそうになった。

なんとか大丈夫だったけど、まだ体がだるい。

今日はおとなしくめちゃイケのオファーシリーズを見て寝ます。

私も岡村さんみたいに本番ビシッと決めれるようになりたいですわ・・・


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.02 (Thu)

これは必読、「監査難民」

そういえば、「監査難民」を読了しました。

監査難民 (講談社BIZ)監査難民 (講談社BIZ)
(2007/09/26)
種村 大基

商品詳細を見る


率直な感想をあえて誤解を恐れずに言えば、「バカばっかりで、茶番をやってる」ってことでしょうか。

内部抗争や分裂、引き抜きなどはまるでプロレスです。

あらたは、一部の選手が抜けて新団体設立みたいなもんです。

帯の後ろに引用文が載ってるんですが、「絶対に自主精算すべきじゃない!クライアントに対してどう責任をとるんだ。自分たちの手で潰すのか!」「ウチはもう潰れているんだ。潰れるか潰れないかの議論をしているんじゃない。社員やスタッフ、その家族を合わせて一万人以上の関係者を路頭に迷わせないようにする方策を探っているんだよ!」、とあります。

これって正にプロレスのマイクパフォーマンスですよね。

実際のところ監査というのは、245ページの「監査はやりがいがない」という節に出てくる若手会計士の意見のようなものの気がします。

今は訴訟リスク回避のための書類作りをやってる、というのは名言だと思います。


この本を読んでると、はたして期待ギャップというのは存在するのかな、という疑問が浮かびます。

実は投資家って、監査人に対して期待なんかしてないんじゃないかな、という気がします。

例えばカネボウのときでも、一義的には経営者の責任なわけです。

投資家サイドから見ると、それほど監査人の責任について気にしてないように思います。

もちろん新聞などでは監査人の責任について言及しますが、あくまで監査法人や金融庁の話を載せてるだけのような気がします。

なので、粉飾を見逃す→監査の存在意義が問われる(と監査法人側が勝手に危機感をもつ)→より厳格化という流れは、マッチポンプに近いものがあるんじゃないでしょうか。


まあ、以上は私の勝手な感想です。

この本はノンフィクションとしては非常に読みやすく、就職活動前に必ず読んでおくべき本だと思います。

次はこの本に挑戦します。


会計不正―会社の「常識」監査人の「論理」会計不正―会社の「常識」監査人の「論理」
(2008/03)
浜田 康

商品詳細を見る



 
permalink  |  日記  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

2008.10.01 (Wed)

サブプライム≒事故米

サブプライムローンって事故米混入と似てますよね。

低所得者層っていうのは、イメージ的には年収300万以下でしょうか。

さらにアメリカっていうのは貯蓄がないですからね。

その人達にほとんど審査無しで住宅ローンを組ませたわけです。

そんなもの返せるわけありませんよね。

最初から事故米だったわけです。

それを安全な証券と混ぜて売っちゃったわけだから、影響が異常に広がります。

事故米の広がりと同じですね。

サブプライムローンについては試験前に見たNHKスペシャルの「マネーの暴走が止まらない
~サブプライムから原油へ~」
が超分かりやすかったです。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |