FC2ブログ
2008年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.11.30 (Sun)

ICレコーダーが欲しい、聴く日経

友達が、ICレコーダーにポッドキャストをダウンロードして倍速で聞いてるって言ってました。

そうか、ICレコーダーも当然倍速機能があるやつを売ってますよね。

SONY ステレオICレコーダー 1GB ICD-SX78SONY ステレオICレコーダー 1GB ICD-SX78
(2008/02/21)
不明

商品詳細を見る


商品レビューでも「聴く日経」を倍速で聞くのが便利っていう意見があります。

これは日経新聞をとってない人はいいかもしれませんね。

パソコンで2倍で聞いてみると十分聞きとれます。

さすがアナウンサーですね。


税理士講座だと暗記用のCDとかがあるんですが、会計士講座では見当たりません。

でもICレコーダーなら自分でふきこめばいいわけです。

一度試してみようかと思います。


 
スポンサーサイト



permalink  |  スタディハック  |  トラックバック(1)  |  コメント(3)

2008.11.30 (Sun)

マネー革命

LECのグレードアップ講義が試聴できます。

その中で岡田 啓二先生(統計学と表示されてます)の経営学の最初のガイダンス部分は参考になります。

そこでNHKスペシャルを書籍化したものを紹介してました。


NHKスペシャル マネー革命〈第1巻〉巨大ヘッジファンドの攻防 (NHKライブラリー)NHKスペシャル マネー革命〈第1巻〉巨大ヘッジファンドの攻防 (NHKライブラリー)
(2007/01)




NHKスペシャル マネー革命〈第2巻〉金融工学の旗手たち (NHKライブラリー)NHKスペシャル マネー革命〈第2巻〉金融工学の旗手たち (NHKライブラリー)
(2007/02)




NHKスペシャル マネー革命〈第3巻〉リスクが地球を駆けめぐる (NHKライブラリー)NHKスペシャル マネー革命〈第3巻〉リスクが地球を駆けめぐる (NHKライブラリー)
(2007/03)





発表前に買ってしまったんですが、確かにファイナンス、財務論の入門書としては最高だと思います。

マコービッツ、ショールズ、シャープなどの有名な人にインタビューしてるし、取材班が素人なので初心者にぴったりです。

ついこないだお亡くなりになった「伊藤の定理」の伊藤清先生もでてきます。

「伊藤の定理」がブラック・ショールズ式のもとになってるそうですが、「私は金融のことなんか全然知らんですよ」とおっしゃってます。


以前再放送でやってたのを見たような記憶があるんですが、この番組はDVDにもなってないようです。

NHKオンデマンドで有料でもいいから見れたらいいんですがね。


写真が多用してあってイメージがわきやすいです。

これは超オススメですね。

ファイナンスの基本書としては一番でしょう。

年末年始に読むといいかもしれませんね。


 
permalink  |  基本書 経営学  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.11.28 (Fri)

クリアホルダー活用術

会計士講座はレジュメや板書ノートといったものが大量に配布されます。

穴を空けてファイリングするのが一番なんですが、どうしてもファイリングする前にたまってしまいます。

そこで私は、クリアホルダーにポンポン入れてます。

少々膨らんで破れても、気にせずに入れてます。まあ、安いものだし。

板書ノートなどは、ファイリングすると使いにくいのでこの方法がしっくりきます。

二辺があいてるので、ずり落ちるのが気になるときは、端っこをホッチキスで止めてしまいます。


私はアスクルの業務用100枚パックを買いました。

ファイル

100枚で980円です。

色分けした方が便利といえば便利なんですが、カラーの場合は中が見えにくい。

高透明カラークリアホルダーというやつもあります。

ファイル2


買ってみると確かにカラーなのに中が見えます。

しかし、ちと高いですね。


あくまで一時的なものなので、クリアーバージョンでいきたいと思います。


 
permalink  |  スタディハック  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.11.27 (Thu)

LECグレードアップ講義1・2回目

1回目でテキスト1冊終わってしまった・・・

新基準絡みの論点ってそんなに難しくはないけど面倒だ。

たまに出てくると忘れてるって感じです。

講義を早く見終わって、計算問題集に移るしかないですね。

一通りやった後は、08アクセルの短答答練を回すのが一番効率的かなと思いました。


A4カラーボックスが届いたんですが、1個作っただけで疲労困憊です。

電動ドライバーがあれば楽勝なのにな。

女の人でも組み立ててるんですかね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.11.26 (Wed)

経営について

タック生の方から、タックの経営では不安なので大原とアクセルの経営について教えて欲しい、というメールをもらいました。

私はアクセルの講義と答練+大原の新試験委員対策でした。

まず、今回の経営はどの学校も当ててはいないと思います。

なので今年の結果はそんなに気にする必要はないと思います。


しかし、今まで経営でタックがアドバンテージをとった年というのは聞いたことがありません。

大原だけが当てた年と大原とタックが両方当てたor外した年です。


アクセルの柳瀬先生は大学の准教授なので、試験委員と立場が近いです。

アクセルは量が軽く、理解重視で非常にオススメです。

経営は選択科目なのでコンパクトにまとめる必要があると思います。

大原の3分の2くらいの量ですね。

但し、アクセルは答練もインプット用なのでまとめてとる必要があります。

直前も、総まとめではなくて上級でやってないところをやります。


一方大原は、経営学という曖昧な科目をうまく受験経営学というものに落とし込んでると思います。

今年は大外しでしたが、教材が使いやすいです。ポケットコンパスとかもあるし。

でも量は多いです。

私は保険の意味でとりましたが、大原の経営って理解はあまり進まないなーという印象でした。

暗記型の人は好きでしょうね。


タック生の場合は

1、アクセルに変えてしまう
2、大原に変えてしまう
3、タック+大原新試験委員対策

という方法があります。どれもありだと思います。

しかし、タック生はもう一括で申し込んでる人が多いと思うので、現実的なのは3でしょうね。

09は3回8500円と値段も安いです。

08は本試験完全対応版(と称した)テキストとポケットコンパスがついてきたので完璧です。

上級講義でも2万くらいなので、上級から大原というのもありです。


まだ講座をとってない人は、アクセル+大原新試験委員対策というのがベストです。

アクセルで理解+量が少ないというメリットを享受して、大原の試験委員対策でリスクヘッジ、直前は大原の本試験完全対応版テキストをつぶすという方法です。


アクセルの場合は電話すれば無料公開講座のDVDを送ってくれます。

大原もテキストは見せてもらえるのでチェックした方がいいでしょう。


今年は変な年だったので、結果はそんなに気にする必要はないと思います。

しかし、足きりだった人は対策をした方がいいと思います。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2008.11.25 (Tue)

A4カラーボックス

会計士試験は資料との戦いでもあります。

応用期はまだ本棚におさまってると思います。

でも知らないうちに崩壊して、直前期には答練がみつからないなんてことにもなります。

私は科目ごとにプラスティックのファイルケースに分類して、他の科目と混ざらないようにしていました。

でも直前期には混ざりまくりでした。

崩壊というのは科目が混ざってしまうってことでしょうね。

縦置きにしてたものが机の周りに積み重ねられると末期症状です。

これは結局入れるスペースが足りないんですね。

そこで今回私が購入したのが「A4のカラーボックス」です。

A4

普通のサイズだとA4が入らないので不便です。

大原ファイル、TACファイルがあと1センチの差で入りません。

となると横置きになってぐちゃぐちゃになります。

しかも3段のものなら高さが1メートルくらいなのでどこにでも置けます。

合格後も転用可能だしクローゼットの中に入れて使うというのもアリです。

1470円と安価なので、1年で処分してしまってもいいでしょうね。

私はとりあえず白を2個注文しました。

本棚は置くスペースが無いんですが、これなら机の脇に2個置けます。

しかも6段あるので科目ごとに1段使えます。

こうなると科目免除ってありがたいですねー


 
permalink  |  スタディハック  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

2008.11.24 (Mon)

LEC簿記グレードアップ講義、勉強再開

早速勉強再開。

3割引のときに申し込んでおいたLEC簿記グレードアップ講義をやります。

レギュラー編なので全部届いてます。

しかし、最後に届いた計算問題集の量が凄い。今のところ4冊あります。

テキストも9冊あるし・・・


渡辺先生は戸原先生の弟子のようなものなので、アクセルと親和性があります。

しかもテキストが充実していて新しいところをしっかりやってくれるのでうれしいです。

融合化にも対処していくって言ってました。

レベルアップ答練もとりたいんだけど、割引がないので躊躇してます。


年内はまずこのDVDを見て、その後問題集をつぶすことにします。

それだけで終わってしまいそうですけどね。


LECのページで1回目が見れるので気になる人はチェックしてください。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2008.11.23 (Sun)

講座構成に悩む

09は答練を教室受講にしたいので、どこにするか迷ってます。

インプットは08アクセルの論文講義があるので基本的にとらないつもりです。

大原はフリープランがあって便利なんですが、タックは一括が基本のようですね。

大原かなー

大原だとすると簿記の講義と租税の講義は追加します。

全体的に底上げしなくてはいけないのでやっかいです。

経営の科目合格は、量的にはあまり減った感じがしないですね。

企業法とか租税法だとぐっと楽になるんですが。



p.s. メールで経営学について質問をもらったので、今度記事にしたいと思います。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.11.23 (Sun)

バルキーフリースで頑張る

ユニクロでバルキーフリースを買ってきた。


バルキー


モコモコしてます。

アウトドアメーカーだと2万くらいしそうです。

死ぬほど暖かい。

インナーとしては着れないので完全に部屋着ですね。

これを着てこの冬頑張ります。

エアコンをゆるめにした方が頭が冴えます。


裸で裏返して着るととても気持ちいいです。やらない方がいいけど。

この分厚さでズボンがあればいいんですけどね。

フリースって実はズボンの方が、肌と直接触れるので気持ちいいです。


11月28日まで定価2990円→1490円なので超オススメです。

やっぱりインナーにできないので売れないんでしょうかね。

もう一着派手目な色を買おうかな。

いっそ7色買って科目ごとに着替えてやろうか。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.11.22 (Sat)

不死鳥は灰の中からよみがえる

経営はとりあえず免除の方向で行きたいと思います。

今年のような問題だったら残しておいた方が有利なんですが、たぶん傾向変わりますよね。


発表後カゼをひいて寝込んでいたのでネットを全く見ていませんでしたが、ブログやってる人がかなり受かってますね。

知り合いと話したんですが、やはり06短答合格組の免除切れによるダメージはものすごいそうです。

ま、今年の短答免除組はみんなショックだと思います。

でも、ネットで見るとみんな合格してる感じですが、実際は7000人中3000人が合格なので落ちた人は4000人もいます。

人生の中で今が一番重要なときじゃないでしょうか。

みんな必ず立ち上がってほしいと思います。



『私の最大の光栄は、一度も失敗しないことではなく、倒れるごとに起きるところにある』

ゴールドスミス (イギリスの詩人)







 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2008.11.21 (Fri)

経営科目合格のみでした

これが人生さ・・・


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.11.08 (Sat)

シケタイが合う人合わない人

通称「シケタイ」と呼ばれる本があって人気があります。

伊藤真試験対策講座〈9〉会社法 (伊藤真試験対策講座 (9))伊藤真試験対策講座〈9〉会社法 (伊藤真試験対策講座 (9))
(2006/07)
伊藤 真

商品詳細を見る


でも私には合いませんでした。

知り合いの中でも絶賛する人となんか理解しにくいという人に分かれます。


なんでかなーと思ってたんですがこちらの記事を見て納得しました。

「浮草記~シケタイは頭の良い人が使うべき~」

「頭の良い人はシケタイで問題点や本質を見抜くことが出来るから効率良く勉強が出来、短時間で合格が出来るでしょう。しかし、頭が良くない人間には並列的な記述で分量も結構あるので、かえって有害。」ってことですね。

ここでの頭がいいというのは要領のことだと思います。

よく市販の参考書で規定を羅列してあるだけのものがあります。

私なんか「なんじゃこれ、全く説明がないじゃん」とか思うんですが、頭のいい人はダラダラ書いてあるよりも項目ごとにまとまっていてる方がいいようです。

基本書とは対極に位置するんでしょうね。

私は基本書派なんでこういう本は全くダメです。


だいたいアクセルやレックの池邊先生なんかは深く説明するんで基本書的ですね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.11.03 (Mon)

マネーの暴走が止まらない ~サブプライムから原油へ~

6月23日だから論文前で見てなかった人が多いだろうけど、サブプライム問題について非常に分かりやすかったです。

コメントを消したいときは右下のボタンを押してください。



金融危機後に見ると、アメリカのバカっぷりがよく分かります。



消される可能性もあるんですが、NHKなんだからいつでも見れるようにしてほしいです。

確か、NHKに行けばNHKアーカイブズというのが見れるんだけど、ネットで見ることができれば受信料払う人も多いと思う。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.11.02 (Sun)

棚卸し中

いったん勉強はストップして、いろんな分野で棚卸しをしています。物理的にも心理的にも。

09はとりあえずレックの簿記のグレードアップ講義を申し込んだだけです。

これに答練コースを足すつもりです。

講義は租税と経営の新試験委員対策だけにします。

残りは08アクセルの論文講義を見直します。


ここで08の総括を少し。

初めての短答免除ということで、タックの第1回の全答練を受けることができたというのは非常に良かったです。

あの時期に3日間模試を受けるというのは、モチベーションも上がるし、弱点も分かってよかったです。

一方、第2回は失敗でした。

やや、ミスリードされてしまいました。

タックの全答練というのは、本試験とかなり違います。

しかし、1回目と2回目で作問者がほとんど同じなのかもしれませんが、慣れというものがでてきます。

私の場合、管理と財表の小問でAランクを出してしまったため、本番でもある程度は書けるだろうと勘違いをしてしまいました。

実際は会計学でCランク(平均以上)とるということが重要なのに、本試験の出来はあまりよくありませんでした。

2回目は大原の方にしておけば良かったです。

大原のハーフ模試については楽だけど、その分効果が薄いと感じました。

ハーフでなくてちゃんと3日間やってもいいかな、と思います。


今、部屋の片づけをやってるんですが、効果はとても大きいです。

資格試験において重要なのは、マズローの欲求段階説のように、体力→気力→学力の順番だと思ってたんですが、体力と気力の間に整理整頓が入りますね。

整理整頓が出来ていなければ気力が奪われるし、できていればさあやろうという気になります。

一人一人ボトルネックは違うと思いますが、意外と会計士試験の場合は、学力以前の問題がある人っていうのが多いんじゃないかと感じました。


その他行動パターンというか、生活習慣というのも見直し中です。

悪い習慣をやめて、良い習慣に置き換えます。

テレビは以前からほとんどやめてたんですが、今意識的に減らしてるのがネットですね。

RSSリーダーを活用してあれこれ見るのを減らしてます。

あと、ストップウォッチを横に置いて、何分見てるかわかるようにするっていうのも効果があります。


結局は時間ということに行き着きますね。

1日24時間というのは変えようがないので、それをどう使うかということです。

例えば時給1500円のバイトがあったとしても、受験生の1時間はもっと貴重でしょうね。

まだバイトならお金がもらえますが、意味の無い付き合いとかはかなり危険です。

その辺をよくよく考えないといけないなと思います。

特に知り合いが一般人の場合、その常識に巻き込まれると大変な目に合います。

「無駄な飲み会には行かない」とか、本音を言えば角が立つので、うまく立ち回ることが大事ですね。

一般論とは争わない、ということですね。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |