FC2ブログ
2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
permalink  |  スポンサー広告

2009.07.30 (Thu)

夏バテ

大原公開模試後(受けてないが)から明らかに調子が悪くなった。

体も勉強もだ。

やることがありすぎて集中できない状態がつづいた。

体の方はどうやら夏バテだった模様。

ドリンク剤を飲むときはセルベール整胃錠がいいというのをコメントで教えてもらったので早速試しました。

それと同時にドリンク剤をやめてキューピーコーワゴールドαにした。

冷たい飲み物の飲みすぎもあって胃が悪くなってたようです。


寝るときもクーラー入れっぱなしじゃないと目が覚めるしなー

いまひとつ疲れがぬけません。

プールで泳いでサウナに入るってのも、そのときはいいんですがどうも回復力が落ちている。

一晩寝ても微妙な筋肉痛が続いたりします。


家にいてもダラダラするだけなので、家での勉強と自習室を半々くらいにしようかと思っています。

そうすると合間にプールで泳げるし。


 
スポンサーサイト
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.28 (Tue)

カプセルくれよぉー

3日間くらい調子が悪かった。

寝るしかないなと思って昼寝をしたらそのまま6時間くらい寝てしまった。

起きてもだるいし、かといって眠くはないので、26時間テレビをみた。


やはりこの時期は湿気が多いので疲れます。

クーラーを入れないと眠れないし、入れるとだるい。

なのでリポDゴールドの10本入りを買って、さらにネットでキューピーコーワゴールドαを注文しました。

両方カフェインが入ってるので良くないかもと思うんですが、超直前期なんで仕方ないでしょう。











全く成長してないのがすごいです。

それはそれはえげつない話の真相が・・・










 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.07.19 (Sun)

模試をサボって簿記

今日の大原模試の管理だけでたいんですが、やはり簿記、租税を優先することにします。

簿記は完全に大原を切って、レックレベ答にしています。

理論問題は一度やればいいだけなので、計算部分は45分問題となってかなりやりやすいです。

わからないところは飛ばすので30分くらいで終わる場合もあります。

その後、解説冊子をチェックして渡辺先生のDVDを見ます。

連結やC/F、企業結合などは2回目以降も見るのがポイントですね。

30回で網羅性があるので安心です。

1回目から順にやっていく流れと連結なら連結だけをまとめてやっていく流れをつくってます。


上級生は発表後の12月の時点でこの30回分を最初から持っておくべきだと思いました。

カリキュラムに合わせる必要ってないし、むしろ弊害の方が大きい。


10年目標の人は09を手に入れた方がいいですよと言いたいところでしたが、簿記は改正でかなり変わるんですよね。

もちろん過年度のアクセスやステップでもいいんですが、その場合、解説DVDがあるかどうかが重要だと思いました。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.18 (Sat)

模試をサボるからにはやらねば

大原模試は受けません。

あとで解説は聞きますけどねー


今日は4時起きなので、これからレックレベ答簿記×2(解説DVDも見る)、企業法(資金調達)、アクセル監査思考力講座、消費税、法人税とみっちりやりたいと思います。


理論科目は思ったより圧縮できてる感じです。

ガチガチに暗記するところはあまりないので隙間時間で回転数をあげていきたいです。

財表の法規集論点とかは結構覚えないといけないのが苦痛です。

他は見たことがあるといった程度で良さそうな気配です。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.07.17 (Fri)

まだまだ租税の日々、タック全答練

租税はなんとか形になってきました。

大原の教材を完全無視にしてよかったです。

消費税はあいかわらず間違えます。

租税は科目合格のbランク以上がほしいです。

今年は厳しいでしょうけどね。


他の科目も短答受験組が少ないのでどの程度できたら偏差値52を超すのかいまひとつよくわかりません。

難化するとしたら、ボーダー付近で租税や企業法を免除した人は裏目にでる可能性があるんですね。

私の場合、経営なので迷い無く免除です。


財表、監査の思考力問題は時間はそんなにとられないで済みそうです。

「思考力問題は一度解くと知識問題」って野坂先生が言ってました。

講義とともに1回転してその後もう1回転くらいで終わりにします。

財表は新井レジュメが意外とちゃんと覚えないといけないところがあるので時間がかかります。

監査はアクセルの教材以上のことをやっても仕方がないので他にまわします。

大原の直対テキストはまあ良かったんですが、講義がひどすぎでした。



あと、タック全答練の問題チェックをしました。

全体的に良問だと思いました。

財表は若手の学者が作ってるような感じでしたね。

企業法も論点外すとばっさりな問題でしたが、近年の傾向に近い気がします。

両方阿部先生なんでしょうか。

さすがにクセがあると予測がつくので片方を違う先生がつくればいいのに。

監査も実力がでそうな問題でした。

私の場合、大原よりタックの方が点を取りやすいので精神衛生上いいです。

タック生で大原公開模試を受ける人はたぶんボコボコにやられると思います。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.14 (Tue)

スイッチングコスト

TACや大原といった大手からアクセルやLECに移るっていう人は結構多い。

そういう場合、学校がかわることによるスイッチングコストがかかります。

形式に慣れないため最初は点が伸び悩んだり、前年の蓄積が使えなかったりします。

でも、移籍する人って大手で不満だった人なわけだから、理解が深まるといったプラス面のほうが大きいと思います。


一方、私のようなアクセル→大原といった逆パターンは結構つらい。

答練を教室受講することと規模が大きいことによる緊張感を求めて移籍しました。

しかし、思いのほかスイッチングコストが高かったです。


一番は租税です。

入門から大原でやってる人はあれがフツーなんですが、本試験の要求レベルの2倍くらいの量です。

過去問を解けるようになっても大原での順位はかなり下です。


あと財表は大原のテキスト通りに書かなければ点がこなかったりします。

管理は理論が無きに等しい。

なので答練の成績にムラがありまくりです。


なんだか大原対策をしなければ点が来ないんですよね。

しかしそれをやっても本番では全く役に立ちません。


この試験はとにかく量を積み重ね続けるのと同時に何をやるかの選択ってのが要求されますね。

完全にカリキュラムに乗るっていう人は後者を考えるのをやめて、そこでラクをしたぶん量を積み重ねているんだと思います。

他方、時間が少なくても短期間で受かる人っていうのは、何をやるかの選択がうまいんでしょうね。

大手のカリキュラムだと事後最適分析をすれば半分くらいに圧縮できそうな気もします。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.12 (Sun)

法人税未完成

1週間で法人税を完成させるつもりだったけど体調不良で予定が大幅に遅れました。

消費はなんとかできるようになったんですが、分類が完璧とはいきませんね。

本番で満点というレベルは実はかなり難しい気がします。

講師もできる人は合わせてくるけど全員ができるわけではないって言ってました。


あと1週間は租税に特化です。

その後はレベ答簿記です。


財表は新井レジュメを軽く回して、アクセル直対を補助的に使います。

監査は逆でアクセルをメインにして大原はもう見ません。

企業法は受験者数の減少でデンジャラス・ゾーンに突入したので、大原総まとめとアクセル厳選問題集の併用でいきます。

管理は完全放置です。

本試験までもうやらないかもしれません。

企業価値やEVAといった苦手分野を解消したのでもういいでしょう。


追い込まれてみて感じるのは会計士試験って無駄がかなり多いってことです。

1コマ3時間も使ってたいしたことをしない場合も結構あります。

80対20の法則で取捨選択しなくてはいけませんね。

大原の総まとめとかかなりいらない部類に入ります。

一方でそこをしっかりやってくれっていうところが薄かったりします。


大原で意味があったのは新井レジュメと長谷川先生の講義くらいですかね。

企業法高田先生の総まとめも私には良かったです。

講義自体がうまいってわけじゃないけど、問題のポイントとなる視点を示してくれたので良かったです。

A4になって小問が多くなってるので大原の答案では長すぎだし、フローチャートも多すぎです。

高田先生の板書のポイントを書けるかどうかになってくると思います。


基礎答練、応用答練を教室に受けに行くというのは非常に意味がありました。

しかし、直対はなんでこの時期なのか全くわかりません。

基礎、応用も変に時間が空いたりしたし。


公開模試も問題見るだけになりそうです。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.07 (Tue)

七夕

七夕ってホントは旧暦の7月7日なんですよね。

こんな蒸し暑くて、しょっちゅう雨が降る時期なわけがない。

今年は8月26日だそうです。

その頃だと夜空もスカッとしてますよねー


おお!そうか!

論文試験もホントは旧暦の8月21日からじゃないのか?

新暦の10月9日。

これなら全科目完璧だわ。

金融庁もまぎらわしいことしやがるぜ。


あああああ、こんなことばかり考えて全然勉強が進まないよぅ。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.04 (Sat)

見える・・・私にも見えるぞ。

消費税強化週間終了。

今週はかなりの時間を消費税に費やして、まあなんとかできるようになった。

大原の問題はあとは総まとめやるだけ。

あとステップ直対の最後が残ってるか。

しかし、消費というのは初見では必ず間違えますね。

なんとなく理解が足りない感じ。


来週は法人税強化週間です。

やはり全答練パスして良かったです。

全答+大原模試で(3日間+解説1日)×2の8日間つぶれますからね。

この時間を租税にあてたい。


再来週は所得強化週間にする・・・かは微妙です。

簿記の連結、キャッシュフローあたりもやらないといけないし。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.07.02 (Thu)

全答練さぼって租税

全答はパスしました。

通学にしていたので解説DVDはもらえないんですがまあいいでしょう。

とにかく出題可能性が高くてできないところからやろうと思います。

こちらの本で「デシラの窓」と表現されている、試験にでる×自分が知らないというゾーンです。


マインドマップ資格試験勉強法マインドマップ資格試験勉強法






優先順位1位の企業結合はわりとできるようになったので、今は消費税です。

その次は法人税となります。

その後は連結と所得税ですね。

所得は切らないでやるつもりです。

理論との相乗効果もあるので。

企業法で金商法というのも無くはないですよね。

新試験制度4年目ということでそろそろマイナーなところも出そうな気がします。

網掛けに入ってる場合は十分可能性があります。


やはりできないところはまとめ解きをする以外にないですね。

予備校の答練スケジュールって忘れないためにはいいんですが、実力アップには役にたたない気がします。

レックの簿記レベ答もまとめて届いたから企業結合の回だけ集中してこなせます。

週1回とかじゃなくて最初から全部持っておきたいですね、DVD付きで。



permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。