FC2ブログ
2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.07.14 (Tue)

スイッチングコスト

TACや大原といった大手からアクセルやLECに移るっていう人は結構多い。

そういう場合、学校がかわることによるスイッチングコストがかかります。

形式に慣れないため最初は点が伸び悩んだり、前年の蓄積が使えなかったりします。

でも、移籍する人って大手で不満だった人なわけだから、理解が深まるといったプラス面のほうが大きいと思います。


一方、私のようなアクセル→大原といった逆パターンは結構つらい。

答練を教室受講することと規模が大きいことによる緊張感を求めて移籍しました。

しかし、思いのほかスイッチングコストが高かったです。


一番は租税です。

入門から大原でやってる人はあれがフツーなんですが、本試験の要求レベルの2倍くらいの量です。

過去問を解けるようになっても大原での順位はかなり下です。


あと財表は大原のテキスト通りに書かなければ点がこなかったりします。

管理は理論が無きに等しい。

なので答練の成績にムラがありまくりです。


なんだか大原対策をしなければ点が来ないんですよね。

しかしそれをやっても本番では全く役に立ちません。


この試験はとにかく量を積み重ね続けるのと同時に何をやるかの選択ってのが要求されますね。

完全にカリキュラムに乗るっていう人は後者を考えるのをやめて、そこでラクをしたぶん量を積み重ねているんだと思います。

他方、時間が少なくても短期間で受かる人っていうのは、何をやるかの選択がうまいんでしょうね。

大手のカリキュラムだと事後最適分析をすれば半分くらいに圧縮できそうな気もします。


 
スポンサーサイト



permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |