FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.10.19 (Sun)

免除科目は残した方が有利か

租税の免除がとれた場合残したほうがいいのでは、というコメントをいただきました。


私も全く同じように考えてました。

しかし、去年の合格者で租税が毎回上位になってた人が、「租税は確かに偏差値上は免除しない方が有利だけど、ボリュームの多さを考えると免除すべき」と言ってました。

合格者が1300人だと、残しておいたほうがいいと思います。
偏差値と時間をどちらを選ぶかという問題ですね。

しかし、「2700人になって、残す意味がほとんどなくなった」と言われて納得しました。

大量合格だと、単にラインが下がるってだけじゃなくて、どこまでやればいいかということも質的に変化するってことでした。

総合で偏差値52をとらなければならないとすると、租税が効いてきます。

しかし51だと、全科目平均点くらいでいいわけだから、突出した科目の必要はないということでした。


租税を免除して、会計学C、企業法C、監査D、経営Dだったら余裕で合格ですよね。

租税を残しちゃうと、直前期の計算の時間がとられるので会計学がDになってしまうおそれがあります。

例えば、租税を免除しないで会計学が下がったとすると、会計学D、企業法C、監査D、経営D、租税Bになって、かなり危ないですよね。

ま、他の知り合いで、今年監査と企業法を免除して顔面蒼白な人がいるんで、免除しないってのもありだと思います。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yohn.blog64.fc2.com/tb.php/290-5298887d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |