FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
permalink  |  スポンサー広告

2009.06.26 (Fri)

オレはもう何も信じない、愛以外は

監査法人に勤めてる知り合いに、「短答70だと!論文も減るわ!やばいぜ要望書~、どらえも~ん」とメールを打ったら、「短答年2回になるからそれの調整じゃないっすか?フツーの点とれれば受かりますよ。それより監査だりぃ、まじダルメシアン」とかいうこっちの感情を逆なでする返信がきたので首を絞めてやろうかと思いました。

論文式のキャパが7000人くらいを想定していて、2010年の論文式から逆算してるだけならいいんですがね。

今年3000人くらい残って12月と5月で2000人づつくらい。

しかし意図がわかりませんね。

金融庁も減らすならコメントを発表してほしいです。

大体減らすってのはその時点だけの話じゃないんですよね。

デフレとか少子化とかが悪いのも未来の希望が暗くなるんですよね。

やり方としては最悪で、06から微増を続ける方がよっぽどいい。


でも論文合格率の方が異常に高かったので、調整するならそっちにしそうなもんです。

12月短答がなければ、短答ボーダー65である程度の数を受からせて論文ボーダーを偏差値52か53にすればいいわけです。

やはりキャパシティの問題なんでしょうかね?


減る方向だとすると今年の論文合格は2000人から多くて2500人でしょうか。

一気にボーダーより下になってしまいました。

かなりヤバイ。今回で短答免除切れるし。


とりあえず全答2回目申し込んできました。

短免の方が多いんですよね。

平均とれたら良しとします。


permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

>「短答70だと!論文も減るわ!やばいぜ要望書~、どらえも~ん」とメールを打ったら、「短答年2回になるからそれの調整じゃないっすか?フツーの点とれれば受かりますよ。それより監査だりぃ、まじダルメシアン」とかいうこっちの感情を逆なでする返信がきたので首を絞めてやろうかと思いました。


私の予想では、論文合格者2000前後じゃないんでしょうか。
去年とおととしが異常なだけだったんですよ。
難しいことにチャレンジして成功したほうが絶対に経験になると思うんです。

就職もこれであぶれる人は少なくなるんじゃないんでしょうか。
少しくらいは金融庁の適切な対応を期待したいです。
ロードランナー |  2009.06.26(金) 21:48 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

2000だとしても短免と短答合格者が半々くらいなら良かったんですが。

短免ばっかりの中で偏差値51とかとるのは容易ではないです。

ボーダー自体もあがりそうだし。

租税の足きり層なんかほとんどいないような気がします。
yohn |  2009.06.26(金) 22:36 | URL |  【編集】

ほんとに金融庁の意図が全く読めませんね。去年受かった人が羨ましい~。
匿 |  2009.06.26(金) 23:07 | URL |  【編集】

2000人合格ならば
1400人から1500人 短答免除者
残り 短答受験者

って感じでしょうね。

短答免除者には相変わらず有利な制度ですし、yohnさんがどのくらいの成績かはわかりませんが、きっと合格できますよ
私もyohnさんに負けないようにがんばりますi-236

就職も少しはマシになるでしょうし。
ロードランナー |  2009.06.26(金) 23:26 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

関係者がいっぱいいるだろうから情報を得ようとすれば得られるはずなんですけどね。
予備校ももっと情報収集してほしいです。
yohn |  2009.06.26(金) 23:30 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

短免の方が多いって異常ですよ。

下手すると監査や企業法とかで足きりって可能性もあります。

とにかく満遍なくできないといけませんね。

タックの全答、大原公開模試の結果がでてみないとどのくらいのレベルかわかりませんね。
yohn |  2009.06.26(金) 23:33 | URL |  【編集】

>関係者がいっぱいいるだろうから情報を得ようとすれば得られるはずなんですけどね。
予備校ももっと情報収集してほしいです。

要望書くらい予備校関係者は知ってますよ。
ですが予備校は商売でやってるので教えないんですよ。収益に影響するからです。
多数の通学生は要望書なんて知らないから、ボーダーは65くらいだろうなどと勉強して、ギリギリ落ちたって人も残念ながらいると思います。

受験者数が増えるのと合格者数が増えるのは別問題ですし。
ロードランナー |  2009.06.26(金) 23:58 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

>>ロードランナーさん

すいません、匿さんへの返信でした。
金融庁の意図ってことです。

要望書を受けてor短答年2回の調整のどちらかだと思いますが、公に発表はしないでしょうが別に守秘義務が課されるようなことではないので情報を得ようと思えば得られるんじゃないでしょうか。
yohn |  2009.06.27(土) 00:04 | URL |  【編集】

yohnさん

どうもすみません。
そうですね、短答で論文の受験者数を減らすのは要望書の影響が強いように思います。

論文では52基準がありますが、だとすると仮に論文合格者を今年3000人にするのならば基準を50以下に下げなければならないということになります。

そういうのって、私としては常識的に考えにくいように思うのです。

まぁ実際に基準を決めるのは審査会のトップですし、ましてや国家試験である以上、発表前に合格者数やらが漏れたら大変なことになります。
なので合格者を決める人に守秘義務があるかはわかりませんが、誰もこの機密を教えないでしょう。
だからやっぱり情報は得にくいんでしょうね。
ロードランナー |  2009.06.27(土) 05:52 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

>>ロードランナーさん

やはり52っぽいですね。
08の51ジャストっていうのが金融庁の考えるマックスだったんだと思います。
端数がなかったから最大限受からせたんでしょうね。

論文の合格者数を教えたらリークになりますが、今回の短答合格者数が減った理由というのは別に教えても大丈夫だと思うんですがねー
yohn |  2009.06.27(土) 22:15 | URL |  【編集】

短答合格者が減る理由を関係者が誰かに教えて、
それが私たちの情報になれば勉強や就職活動に役立ちそうですよね。

会計士試験も国家試験ですし、そういうことを外部に漏らすとなると、色々と協会だけでなく、他から文句を言われることになるので、審査会も大変なんじゃないんでしょうか。

試験に合格した人たちが報われるようにしてほしいものですよね。

私は合格基準50とかはありえないように思ってしかたがありませんけどね。
ロードランナー |  2009.06.29(月) 01:38 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

私は偏差値52ばっさりを想定して大幅に計画を変更しました。

だいたい2000~2500合格です。

短免がかなりの部分を占めるので、去年の51より大幅に難化すると考えています、

去年の52.5~53くらいのレベルじゃないかと思います。
yohn |  2009.06.29(月) 23:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yohn.blog64.fc2.com/tb.php/434-aa1755f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。