FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
permalink  |  スポンサー広告

2009.07.12 (Sun)

法人税未完成

1週間で法人税を完成させるつもりだったけど体調不良で予定が大幅に遅れました。

消費はなんとかできるようになったんですが、分類が完璧とはいきませんね。

本番で満点というレベルは実はかなり難しい気がします。

講師もできる人は合わせてくるけど全員ができるわけではないって言ってました。


あと1週間は租税に特化です。

その後はレベ答簿記です。


財表は新井レジュメを軽く回して、アクセル直対を補助的に使います。

監査は逆でアクセルをメインにして大原はもう見ません。

企業法は受験者数の減少でデンジャラス・ゾーンに突入したので、大原総まとめとアクセル厳選問題集の併用でいきます。

管理は完全放置です。

本試験までもうやらないかもしれません。

企業価値やEVAといった苦手分野を解消したのでもういいでしょう。


追い込まれてみて感じるのは会計士試験って無駄がかなり多いってことです。

1コマ3時間も使ってたいしたことをしない場合も結構あります。

80対20の法則で取捨選択しなくてはいけませんね。

大原の総まとめとかかなりいらない部類に入ります。

一方でそこをしっかりやってくれっていうところが薄かったりします。


大原で意味があったのは新井レジュメと長谷川先生の講義くらいですかね。

企業法高田先生の総まとめも私には良かったです。

講義自体がうまいってわけじゃないけど、問題のポイントとなる視点を示してくれたので良かったです。

A4になって小問が多くなってるので大原の答案では長すぎだし、フローチャートも多すぎです。

高田先生の板書のポイントを書けるかどうかになってくると思います。


基礎答練、応用答練を教室に受けに行くというのは非常に意味がありました。

しかし、直対はなんでこの時期なのか全くわかりません。

基礎、応用も変に時間が空いたりしたし。


公開模試も問題見るだけになりそうです。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yohn.blog64.fc2.com/tb.php/443-80b8db69

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。