FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
permalink  |  スポンサー広告

2009.10.15 (Thu)

結局は自分で考えるしかない

大前研一氏の本を読んだ。

即戦力の磨き方 (PHPビジネス新書)即戦力の磨き方 (PHPビジネス新書)

大前 研一



解説
『語学、財務、問題解決力などのビジネススキルから、勉強術、会議術、人生設計までを網羅。即戦力を磨く大前メソッドが学べる1冊。

「どんな人材がほしいですか」と企業に問えば、たいてい「即戦力になる人」と答えるにちがいない。では、即戦力とは何かと聞かれると、答えに窮してしまう。そこで、即戦力に必要な具体的なスキルは何かを紹介したのが本書である。

具体的には、「語学力」「財務力」「問題解決力」の三つがベースであると著者は説く。つまり、世界共通語になった英語力の学習法や財務感覚を身につける方法、問題解決の考え方をまとめた。また、本を一冊書けるぐらいの勉強への取り組み、会議で知的格闘を行なうためのディスカッション能力の修得法までを解説。最後に、若い層から中高年層まで、世代別に人生設計のポイントを指摘した。

「家も車も借りれば十分」「好きなように人生を生きる」方法は、これから所得が低くなっても豊かに暮らせることを教えてくれる。下剋上のビジネス社会を生き抜くための心得とノウハウは、目からウロコのアドバイスである。』

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 下剋上の時代
第1章 「語学力」を磨く
第2章 「財務力」を磨く
第3章 「問題解決力」を磨く
第4章 「勉強法」を身につける
第5章 「会議術」を身につける
終章 人生設計は自分でやるしかない



語学、財務、問題解決力の3つをあげているんだけど、会計士の勉強をしていれば財務力はある程度身につくと思う。

だけど私も実際に株とかの運用をやってないのでそのへんの経験が足りないなー

やはりネックとなってくるのは語学力でしょうね。

日本は20年くらい景気が悪いままです。

英語ができたら色んな選択肢が得られますよね。


なんにせよこの本で一番いいたいのは、思考停止せずに自分の頭で考えろってことだと思います。

定期預金、年金、住宅ローンなどは完全に思考停止でしょうね。

日本はとにかく自分で考えない人が多い印象です。


 
permalink  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yohn.blog64.fc2.com/tb.php/481-1e047d0c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。