FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
permalink  |  スポンサー広告

2009.11.13 (Fri)

ドット入り罫線ノートで論文の練習

今は企業法でも小問構成になってるんだけど、やはり段落分けなどの答案作成技術というものは重要です。

アクセル野坂先生は1行の字数も決めて原稿用紙のように書けとおっしゃってます。

企業法の場合は番号を振るのも大事ですね。

一、1、①の順です。

最初は鉛筆で縦に線をひいて段落分けの練習をしていました。ずれないように。

しかし、今はドット入り罫線のノートがありますね。しかもA4で。


コクヨS&T キャンパスノート(ドット入り罫線)A罫40枚A4 ノ-201ATコクヨS&T キャンパスノート(ドット入り罫線)A罫40枚A4 ノ-201AT

コクヨ




コクヨのドット入り罫線シリーズです。

7ミリなら使えると思います。

ポイントは文頭を縦方向に揃えることと、ひらがなもちゃんと1マス使うことです。

どうしてもひらがなは小さくなってしまうんですよね。



ルーズリーフもあります。


コクヨS&T キャンパス ルーズリーフ A罫 ドット入り B5 100枚 ノ-836ATコクヨS&T キャンパス ルーズリーフ A罫 ドット入り B5 100枚 ノ-836AT

コクヨ




但しこちらはB5しかありません。

でも解答用紙に余白があることを考えるとこっちでもいいかもしれませんね。


 
permalink  |  スタディハック  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yohn.blog64.fc2.com/tb.php/489-64e30820

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。